出前館 配達員向け

出前館 大阪エリア|業務委託配達員は稼げる?報酬の仕組み、人気エリア、登録方法を紹介!

全国規模でサービス展開している出前館

大阪でも例外なくシェアNo1争いをUber Eatsと争うほどの規模になっていますが、今回の記事では出前館大阪エリアの配達員の仕事内容、報酬システム、他社にはない魅力や配達エリアについて紹介していきたいと思います。

・大阪で出前館の配達員として働きたい
・掛け持ち用として登録しておきたい
・Uber Eatsの単価の低さに不満

こういった方には特に参考になる内容となっています。

今、もっとも稼げる出前館配達員


9月30日までの期間限定!

出前館の配達員に初めて登録した方限定で、全ての配達報酬が30%UPになるスタートダッシュキャンペーンが開催されています。

首都圏は最大2001円!

それ以外のエリアでも1700円超え!

第1弾、第2弾よりも全国的に幅広いエリアが対象になっています。
この機会に登録して出前館配達員として稼働してみてください。

出前館公式サイト

配達員登録の手順は下記の記事で詳しく解説しています。

関連記事:出前館配達員の登録方法と働くまでの流れ~必要書類、所要日数は?

出前館が大阪で配達員を募集中

現在、出前館は大阪府内全域で料理を運ぶ配達員を募集しています。

配達エリアは府内ほぼ全域で、範囲内にお住まい、もしくはそのエリアに行けるのであれば、配達員として働くことができます。

ポイント

山手、海手の一部地域はサービスエリア内であっても除外されていることがあります。

出前館の魅力はやはり注文件数と配達員のバランスの良さ。
特に大阪では関東エリアに並ぶ注文数を誇りますが、配達員はそれに見合っていません。

特にピークタイムは多くのエリアで注文数<配達員数となっており、配達員にとっては稼ぎやすい地域の一つに挙げられています。

なお、元祖フードデリバリーといえばUber Eats。
大阪府内における注文数自体は出前館よりも多いとされていますが、こちらは配達員の数が尋常ではありません。

注文が減る時間帯になると争奪戦のような状態になり、思うように稼げないことが多々出てきます。

時には鳴りやすいお店の近くで1時間以上待つことも少なくありません。

そういった部分を踏まえると、注文数が期待できて配達単価が高く設定されている出前館は配達員として働く上で非常に魅力的なサービスであるといえます。

ちなみに出前館は他社との掛け持ちも可能です。

配達バッグも自由なので、時にUber Eatsと同時にオンラインをし、配達に呼ばれた方で運ぶといったことも可能になっています。

自由に働きたい、掛け持ち先を探している、他社に乗り換えたい、という方は是非とも検討してみてください。

>> 出前館公式サイト

出前館大阪の営業時間

出前館の大阪での営業時間ですが、大阪市内をはじめとする中心部は朝の7時から夜の12時までとなります。

郊外に関しては現状は朝9時~夜9時となっていますが、徐々に朝7時スタートになりつつあり、いずれは全域で同時間帯でのサービスとなることが予想されています。

終了時間に関しては関東エリアも12時から変更はないので、しばらくの間はこのままだと思われます。

配達員は上記の好きな時間に働くことができます。
ノルマや稼働時間の決まり事はないので、午前中のみ、夕方の空いた時間だけといった働き方ができます。

なお、最も注文が集中するのは昼前の11時頃から13時と夕方の17時から19時。
高額報酬を狙うならば、いかにこの時間帯に稼働するかが重要になります。

ポイント

とはいえ、Uber Eatsのように近い配達員から優先して呼ばれるシステムではないので、お店の前で待つ必要ありません。詳しくは言えませんが、ある程度の距離(2km圏内)まで近づいていれば呼ばれます。

出前館大阪の配達エリア

出前館の大阪府の配達エリアは以下のとおり。

大阪府内

大阪市内:中央区、北区、西区、浪速区、天王寺区、福島区、阿倍野区、都島区、淀川区、東淀川区、西淀川区、旭区、港区、西成区、城東区、住吉区、住之江区、東住吉区、平野区、生野区、東成区、此花区、鶴見区、大正区

それ以外:・堺市・東大阪市・豊中市・吹田市・池田市・箕面市・茨木市・高槻市・枚方市・寝屋川市・交野市・守口市・四条畷市・大東市・門真市・八尾市・柏原市・高石市・松原市・羽曳野市・藤井寺市

大阪に限った話ではありませんが、効率良く稼ぐならば都市部。
特に大阪市内のようなお店が集中するエリアは自然と配達に走る距離が短くなる傾向があります。

Uber Eastのように距離によって加算される仕組みではないので、可能な限り短い距離の配達を狙って取りたいところです。

拠点一覧

出前館は拠点というものがあり、配達を希望するエリアがあれば、そのエリアを管轄する拠点に登録する必要があります。

拠点の選択は登録作業の過程で行います。
後から変更したり、追加して複数のエリアで稼働するといったことも可能になっています。

アリオ八尾拠点

拠点住所:大阪府八尾市光町2丁目3
配達時間:7時~21時
報酬単価:660円

当該エリア:志紀、八尾、久宝寺、八尾南、出戸、近鉄八尾など

ブースト:低め

花田口/堺拠点

拠点住所:大阪府堺市北区黒土町2361-1クロップウエスタミ302号
配達時間:9時~21時
報酬単価:660円

当該エリア:花田口、大小路、初芝、白鷲、中百舌鳥、三国ヶ丘など

ブースト:低め

今里拠点

拠点住所:大阪府大阪市生野区新今里1-5-3
配達時間:7時~23時
報酬単価:660円

当該エリア:今里、鶴橋、大阪上本町、近鉄日本橋、大阪難波、なんば、新今宮天下茶屋など

ブースト:低め

石橋拠点

拠点住所:大阪府箕面市瀬川3-3-34
配達時間:9時~21時
報酬単価:660円

当該エリア:石橋坂大前、蛍池、千里中央、山田、北千里、南千里など

ブースト:低め

枚方拠点

拠点住所:なし
配達時間:9時~21時
報酬単価:660円

当該エリア:枚方、宮之阪、星ヶ丘、村野、津田、藤坂など

ブースト:低め

千里丘拠点

拠点住所:大阪府吹田市青葉丘南6番36号
配達時間:7時~23時
報酬単価:660円

当該エリア:摂津、千里丘、茨木、総持寺、摂津富田など

ブースト:低め

太子橋拠点

拠点住所:大阪府守口市平代町8−1
配達時間:7時~24時
報酬単価:660円

当該エリア:淡路、下新庄、相川、太子橋今市、守口市、土居、滝井、千林など

ブースト:低め

大和田拠点

拠点住所:大阪府東大阪市稲田新町2丁目8-16
配達時間:7時~21時
報酬単価:660円

当該エリア:大和田、古川橋、門真市、住道、鴻池新田など

ブースト:低め

香里園拠点

拠点住所:なし
配達時間:9時~21時
報酬単価:660円

当該エリア:光善寺、香里園、寝屋川市、寝屋川公園、星田など

ブースト:低め

長原拠点

拠点住所:大阪府松原市西大塚1丁目2番29号
配達時間:7時~24時
報酬単価:660円

当該エリア:出戸、平野、駒川中野、針中野、矢田、河内天美、布忍、住吉東など

ブースト:低め

弁天町/大阪都心拠点

拠点住所:大阪府大阪市港区弁天5丁目9-20
配達時間:7時~24時
報酬単価:660円

当該エリア:福島、大阪、梅田、北新地、天神橋筋六丁目、天満、谷町など

ブースト:低め

拠点

拠点住所:なし
配達時間:9時~21時
報酬単価:660円

当該エリア:など

ブースト:低め

富田林拠点

拠点住所:なし
配達時間:9時~21時
報酬単価:660円

当該エリア:富田林、川西、滝谷不動、河内長野、千代田、金剛、大阪狭山市など

ブースト:低め

岸和田拠点

拠点住所:なし
配達時間:9時~21時
報酬単価:660円

当該エリア:忠岡、春木、和泉大宮、岸和田、貝塚など

ブースト:低め

出前館配達員の特徴

出前館配達員の働き方は基本的に他社と同じですが、出前館独自のシステムが存在します。

難しいことは何一つありませんが、あらかじめ頭に入れておきましょう。

差配システム

出前館最大の特徴が差配システムです。

出前館では注文が入ると一覧で表示されていき、配達員が早押しで取っていく形になっています。

この一覧画面で表示されるのはお店の名前と商品の受け取り時間、注文者の大まかな住所、お届け時間が表示されるので、これらを見て、「行けるのであれば自分の判断で取る」というのが基本となります。

これは早押しです。
他の配達員よりも先に取る必要があります。

他社、例えばウーバーイーツの場合、オンラインにすると近くのお店から呼び出しが鳴り、自身の手で受けるかどうか決める形になっていますが、出前館はこの逆のスタイルになります。

ポイント

現時点では配達一件あたりの報酬は距離に関係なく一律です。
当然、配達距離が短い傾向にあるチェーン店が人気で、中でも準備が早かったり、超近距離配達になるマクドナルドは誰もが欲しい案件です。

いかに取れるかが効率よく稼ぐ上でポイントになります。

また、出前館では注文を取った後も一覧に表示されている注文を新たに取ることができます。

その時点で運んでいる配達の終了時刻と場所を頭に入れ、その地点から向かいやすいお店ならば取る

この流れをスムーズに作ることができれば効率よく稼ぐことができます。

注文が取れるのは3件まで。土地勘のあるエリアだと、より効率よく立ち回ることができます。

6月下旬にシステム変更

6月下旬より、お店の近くにいる配達員3人にのみ通知がいき、その3人の中で早押しという形に変更となります。

早押し要素は薄まり、より安定して稼げるようになるのではないかと言われています。
この辺りは新システム導入後に改めて紹介する予定です。

配達報酬

出前館の報酬システムは配達一件あたりで定められており、大阪では一律660円となります。

関東地方では715円と少し高くなっています。

この単価は距離は関係なく、どれだけ近くても遠くても変更はありません。

効率を考えればお届け先が近い注文を取りたいところです。

大阪では市内(特に北区、中央区)は加盟店が集中しており、配達1件あたりの距離が短くなる傾向があるのに対し、他府県に近い郊外になってくると距離は長くなることが多々あります。

ブースト制度

出前館ではピークタイムを中心にブーストというものが用意されています。

1.1倍、1.2倍といった形で設定されており、配達単価は高くなります。
より沢山稼ぐならば、ランチとディナーの時間帯を狙って稼働したいところです。

基本的に大阪府内はブースト値はそこまで高くありませんが、夏場は高額になります。

推薦オファー

さらにもう一つの推薦オファー

注文一覧の中に赤色で表示されている注文があるのですが、これはお届け時刻が迫っている緊急の案件で、通常の報酬から30%加算されます。

ブーストとの両取りも可能なので、1件配達するだけで1500円を超えてくることも。
積極的に取っていってください。

なお、この推薦オファーは配達員が少ないエリアで多発する傾向にあります。
配達員が集まりがちな中心部だと取り合い状態になるため、マクドナルドと同じように争奪戦になります。

通知ボタンの存在

出前館では商品の受け取り時刻の5~10分前になると、通知ボタン(通称ゴング)でお店に知らせるルールがあります。

これを押すと、お店に「間もなく到着します」という通知が届き、商品を渡す準備に入ります。

お店に到着したが、まだ出来ていないということのないよう、積極的に活用してください。

稀に店頭客の対応に追われて準備に遅れることがあります。

こればかりは配達員がどうにか出来ることではありませんが、お店に到着次第、店員に声掛けして準備してもらう等といった対応が求められるケースもあります。

時給制ではなく、配達ごとで報酬が発生する以上、いかに無駄なく動けるかが重要になってきます。
スムーズに受け取れるように、積極的に活用してください。

現金対応と返金方法

出前館では配達員側で現金払いの注文者を受け付けるかどうかを選ぶことができます。

お釣りを用意したり、現金のやり取りが面倒に感じるかもしれませんが、報酬という面で見ると是非とも受け付けることをおすすめします。

というのも、出前館では他社と比べ、現金による注文者が多い傾向があります。

大阪も例外ではなく、地域、年齢層などによって現金払いの方が一定数おられます。

注文一覧で表示される案件は増え、配達は重ねやすくなります。
報酬額にこだわるならば現金対応は必須です。

なお、現金払いの対応をすることで気を付けたいのが、受け取った代金の返金方法

出前館では代金を受け取った翌々日の夜までにコンビニ決済で入金するシステムになっています。

※金・土・日は火曜日が期日になります。

以前までは翌日までに登録拠点で精算する形を取っていました。
拠点まで遠い方は現金対応が難しい部分がありましたが、コンビニ決済になったことで煩わしさは減りました。

配達に必要なもの

配達において必要になるのはスマホ、車両(自転車、バイク等)、配達バッグの3点になります。

他にもモバイルバッテリーやスマホホルダー、可能であればバッグの中で料理を固定する緩衝材(サバイバルシートがおすすめ)も揃えておきたいところです。

この辺りは出前館側は特に定められておらず、自由です。

逆に言えば何を使ってもいいのですが、効率を考えて自身で用意すべき部分ではあります。

どんなものがいいのか分からない、手っ取り早く知りたいという方は下記の記事を参考にしてください。

関連記事:ウーバーイーツ、出前館の配達員として働く上で必要なものと用意した方がいいもの

特に汁物はお店によっては梱包が緩いことがあり、少し傾けるだけで溢れる危険があります。サバイバルシートは個人的には必須と感じています。

なお、出前館では他社の配達バッグの使用が認められていますが、使用に際しては他社のロゴをマジックで塗りつぶしたり、テープ等で覆うなどして隠す必要があります。

身だしなみ

業務委託配達員は基本的に服装は自由です。

短パンやサンダルでの配達は禁止されていますが、それ以外に関しては特に決まりはありません。

多くの方は動きやすい服装で稼働されていますが、食品を取り扱う以上、最低限、気を配りたいところではあります。

直接雇用の配達員とは違い、制服の着用義務はありませんが、お店で商品を受け取り時、注文者へのお届けする際は出前館の公式キャップの着用が定められています。

配達員報酬の支払い日

日々の配達で稼いだ報酬は月に2回の隔週払いとなっています。

上旬の稼働分の報酬は20日前後、下旬の分は翌月の5日前後となります。

手数料などはありません。

また、支払い最低金額もないので報酬が数百円であっても、しっかりと振り込まれます。

出前館配達員の仕事内容

出前館配達員の仕事内容はUber Eats等と同様、配達アプリ内で全て完結します。

その配達アプリも非常にシンプルな作りになっているので、既に他社で働いている方は何の問題もなく稼働することができるはずです。

配達員用アプリは以下のアイコンになります。

手順1.

配達アプリを起動し、「ログイン」と書かれたボタンを押し、配送手段の選択をします。

「バイク」、「自転車」の二択になっているので、配達員登録時に届け出ていた車両を選び、「業務開始」ボタンを押します。

 

手順2.

「オファー」と書かれた下に注文案件が表示されていきます。

ここにはお店と注文者の場所、お届け時間が表示されているので、確認した上で受けるか判断します。
※早押し制なので、人気店や短距離案件は早めに取るようにしましょう。

手順3.

受け取り時間が近くなってきたら、お店へ向かいます。
その際、通知ボタンを押して、間もなく到着するという旨を知らせます。

手順4.

お店の方と注文番号、商品の内容を確認して受け取ります。

手順5.

「配達開始」ボタンを押して注文者の元へ配達します。

手順6.

商品を渡したら「完了」ボタンを押して終了です。

基本的な流れはこのようになっています。

※何度も紹介していますが、現在は配達する注文案件は早押しによって他の配達員と取り合う形になっています。

早い者勝ちになっているので、受ける際は素早く判断してボタンを押す必要があります。

6月下旬より、新システムを導入することが発表されています。

近くの配達員数人にのみ通知を送り、その中で早押しで取るというシステムになります。

これまでは明らかにお届け時刻に間に合わないにも関わらず、むやみやたらに注文を取ったりと顧客やサービスのことを考えていない方が多数おられました。この新しいシステムへの変更は個人的には賛成です。

出前館配達員になるための資格・条件

出前館の配達員になるための資格・条件は以下の3つ。

・18歳以上
・顔写真付きの身分証がある
・配達車両がある

基本的に18歳以上で配達車両をお持ちであれば誰でも配達員に登録することができます。

なお、これは自転車で配達する方の場合で、バイクを使用する方は登録時に用意する書類は増えます。
詳しくは下記の配達車両の項目で解説しています。

配達車両

出前館の配達に使える車両は以下の3つ中から選択することができます。

・自転車
・原付バイク(125cc以下)
・バイク(125cc超)、軽自動車(いずれも事業登録済み車両に限る)

自身が所有している車両はもちろん、レンタル車も許可されています。

なお、配達車両によって登録時の提出書類は異なります。

自転車の方は身分証明書のみですが、バイク等で配達される方はいくつかの書類や写真を揃える必要があります。

125cc以下のバイク

運転免許証、自賠責保険証、ナンバープレート、車両写真

125cc以上のバイク、軽自動車の使用もできますが、こちらは事業用ナンバーを取得した車両のみ使用可能になっています。

125cc超のバイク・軽自動車

運転免許証、自賠責保険証、ナンバープレート、車両写真、車検証、任意保険証書

出前館の配達員登録の手順

出前館の配達員登録は以下の手順で進めていきます。

手順1.

出前館の公式サイトで申し込む

>> 公式サイトはこちら

手順2.

自身の情報を入力する

手順3.

研修動画の視聴、理解度チェックテストを受ける
審査を受け、通過後にオンライン研修(資料をチェックするだけで終わります)

手順4.

必要書類をアップロードする

手順5.

オンライン面談

手順6.

LINEグループに参加

手順7.

拠点でキャップを受け取る

手順8.

ログインIDとパスワードを受け取る

以上になります。

手順は細かく分かれていますが、登録にあたって難しいことは特にありません。
登録完了までの所要日数は短くて1週間、長くても10日ほどで終わります。

登録手順をCHECK

書類提出で不備があると、2週間以上掛かることがあります。

不安な方は下記の記事を見ながら進めていってください。

関連記事:出前館配達員の登録方法と働くまでの流れ~必要書類、所要日数は?

配達員に登録するまでの手順を詳しく解説しています。

出前館大阪エリアのまとめ

他の都市と比べると注文数も多く、配達員にとっても稼ぎやすい大阪エリア。

関東地方と比べるとブーストはそこまで高くありませんが、大阪は件数を伸ばすにはもってこいのエリアでもあります。

配達員まとめ

1.注文件数が多い
2.単価が高い
3.効率良く稼げる

Uber Eats、menu、woltそれぞれに優れた部分がありますが、月に30万円以上の高額報酬を狙うならば出前館がおすすめです。

高単価なので少ない配達件数でも十分な報酬になりますし、クエストに追われることもないので副業、専業どちらにも適しています。

他社で配達員として稼働している方、新たに配達員に登録したい方など、これを機に出前館の配達員に登録してみてください。

登録はこちらから

>> 出前館公式サイト

登録方法の詳細はこちらの記事をご覧ください。

関連記事:出前館配達員の登録方法と働くまでの流れ~必要書類、所要日数は?

出前館の配達員として働きませんか?

出前館 配達パートナー募集

今から配達員として働くなら出前館がオススメ!どこよりも高単価で、注文数が激増中!好きな時に自分のスタイルで働くことができます。

-出前館, 配達員向け

© 2022 フードデリバリー配達員ガイド