DiDifood(DiDiフード) 配達員向け

DiDifood(DiDiフード)配達員の給料、収入はどれぐらい?報酬の仕組みと各種ボーナスの詳細

DiDifood(DiDiフード)配達員の給料、収入、報酬の仕組みについて紹介していきます。

DiDiフードの配達員になりたいけれど…

DiDiフードの配達員って稼げるのかな?
給料のシステムはどうなってるの?
時給はいいのかな?

こういった疑問にお答えします。

専業として考えている方、副業として本業とは別の働き口を探している方は是非とも参考にしてみてください。

DiDifood(DiDiフード)配達員の給料、収入はどれぐらい?

DiDifood(DiDiフード)配達員の給料は完全歩合制です。

配達した分だけ給料は増えていくのですが、専業の方で丸一日、働くと10000〜20000円あたりになります。

逆に副業などで短時間のみ稼働するのならば、お昼のランチタイム、夜のディナータイムに絞って稼働することで、効率良く稼ぐことができます。

実際、暇になりがちなアイドルタイムに一旦、帰宅し、夜の5~6時頃から再度、配達するという方が多くおられます。

専業、副業であってもどれだけ稼げるかは、DiDifood(DiDiフード)全体の注文数と配達員の数のバランス次第。

注文数が増えてくると配達に呼ばれる頻度が上がることで稼げる金額は増えますし、逆に配達員が多すぎると一人あたりの一日の報酬額は下がります。

また、後ほど紹介していますインセンティブイベントというボーナスを加算すると、さらに増えます。

関連記事:最高のバイト、DiDiフードで働く!仕事の流れ、内容、給料の仕組み

DiDifood(DiDiフード)配達員の給料の仕組み

DiDifood(DiDiフード)配達員の報酬、給料の仕組みですが、主に基本報酬とボーナスクエストの合算になります。

それぞれについて解説していきます。

下記では実際の配達員の報酬例と、時給などについても見ていきます。
完全歩合制のDiDifood(DiDiフード)配達員ではありますが、稼いだ総額を働いた時間で割ることで時給を出すこともできます。

基本報酬

まずは基本報酬から見ていきます。

基本報酬とは、配達を完了することで貰える報酬のことで、長い距離を走るほど額が大きくなります。
計算式は以下のとおり。

①基本料金+②ピックアップ料金+③ドロップ料金=報酬

配達員の報酬は上記が基本となり、それぞれには以下の数字が入ります。

① 自転車:290円 バイク:300円
② 自転車:45円/km バイク:50円/km
③ 自転車:45円/km バイク:50円/km

これだけだと、イメージがしづらいと思いますので、実際の配達を例に挙げて解説します。

よくある例:
1km先の店舗から呼ばれて料理を受け取り(ピックアップ)に行き、2km先のお客さんに届ける(ドロップ)※自転車の場合

この場合、
①290+②45+③90=425

1回の配達で貰える報酬は425円ということになります。

なお、この場合、1km+2kmの計3km走ったことになりますが、距離が延びると一回の配達で500円を超えてくることもあります。

ボーナスクエスト

ボーナスクエストは上記で紹介した基本報酬とは別で貰える、その名のとおりボーナスのようなものになります。

ボーナスクエストは主に時間クエスト、クエストボーナス、ピークタイム料金の3つ。

先ほども紹介した通り、配達員の給料は、基本報酬に、これらの金額を加えたものになります。
それぞれの詳細は下記で解説していきます。

時間クエスト

時間クエストは指定の時間内に決められた回数を配達すると貰えます。

インセンティブイベントの中では最も報酬額が少ないですが、難易度は低く、楽にクリアできるのが魅力です。

雨天時のような、注文に対して稼働配達員が少なくなることが予想されるタイミングで用意されます。
そのため、急遽、実施されることが多いのも時間クエストならでは。

登録しておいたアドレスにお知らせとして届く他、DiDiフードのアプリ内でも確認することができます。

実施時間:
ランチタイムやディナータイム

例:
11~14時
18~22時

定められた配達回数:
3~12回

報酬額:
300~1800円

実施されている時間内に上記の数の配達を完了することで報酬が貰えます。

ボーナスクエスト

複数日クエストとは複数の日に渡って実施されるクエストになります。

配達員の間では日跨ぎクエストと呼ばれることも。

主に月曜日から木曜日の4日間、金曜日から日曜日の3日間で区切られており、それぞれの間に指定件数をクリアしていくごとに報酬が貰える仕組みです。

下記は月曜日から木曜日までの4日間のボーナスクエストの件数と報酬額です。
このように件数が増えるにつれて報酬額は増えていきます。

ピークタイム料金

特定のエリアで注文が殺到している時に、そのエリアからの注文を配達することで追加報酬が貰えます。
配達アプリの地図上に青い枠で囲まれており、その中にいた際に配達に呼ばれると、表示された金額が報酬に加算されます。

相場としては100~400円。

基本的には200円未満と一件あたりの報酬額は少ないですが、回数を重ねることで一日の稼ぎは大きな差となります。

時給にするとどれぐらい?

DiDifood(DiDiフード)配達員の報酬はこのように配達した分だけ稼げる完全歩合制ですが、時給にするとどれぐらいになるのでしょうか?

ここで先ほど例に挙げた「1件の配達で425円」を例に出します。

1件で425円でしたが、これを1時間で何回、配達するかで時給は算出できます。
4件で1700円、3件で1275円、2件だと850円となります。

メモ

上記は合計3km走った際の報酬ですが、注文全体で見ても短い部類に入るので、1時間で3件こなすのは十分に可能です。注文数と配達員の数によりますが、場合によっては1時間で4件以上の配達も可能です。

このように、配達すればするほど報酬は増えていきます。

給料を増やしたいならば、配達に呼ばれやすい場所を把握し、お店に向かったり、お客さんに届ける際に素早く動くことを意識する必要があります。

そうすることで、時給は変わってきますし、日給となると大きな差となります。

さらに、上記のインセンティブイベントの報酬額を合算することで、一日の給料は大きく変わってきます。

インセンティブイベントの獲得報酬額にもよりますが、基本報酬との合算で時給が2000円を超えることも珍しくありません。

DiDifood(DiDiフード)配達員の給料の支払い日

DiDifood(DiDiフード)配達員の給料の支払いは週払いとなります。

毎週水曜日~木曜日に前の週の月曜の朝8時から日曜25時までに稼いだ報酬が指定の銀行口座に振り込まれます。
(着金のタイミングは金融機関によって微妙に異なります)

なお、口座情報はアプリ内の「収支明細」→「売上金」と進んだ画面で登録することができます。

給料を即日受け取り

DiDifood(DiDiフード)では全ての配達員が現金払いを受けることになっているのですが、注文者から料理の代金としていただいたお金を自身の給料として受け取ることができます。

すなわち、給料を日払いで貰えるというわけです。

働いたその日に給料を受け取ることができるので、すぐにお金が必要になった時でも安心して働くことができます。

ただし、配達で稼いだ金額よりも現金授受の額の方が多くなった場合、差額をDiDiフードの銀行口座に振り込むことになります。

一定額を超えた場合、アカウントは一時停止となり、支払いが完了するまでは稼働することが出来なくなっています。※差額が近づいてきた場合、アプリ内に通知がきます。

まとめ

今回の記事についてまとめます。

配達報酬の仕組み

・DiDifood(DiDiフード)配達員の給料システムは基本報酬とインセンティブイベント
・これらの合算で時給2000円以上も十分に可能
・完全歩合なので、とにかく回数を重ねる
・給料支払いは毎週水曜日

配達回数を増やし、インセンティブイベントをクリアしていくというのが収入を増やしていく重要ポイントとなります。

また、働いて間もない頃は、配達に呼ばれるエリアが分からず、思うように収入が伸びないかもしれませんが、まずは1日3件配達してみてください。

配達しているうちにコツを掴み、稼げる報酬はどんどん増えていくはずです。

現在、大阪、福岡、兵庫、広島、京都、愛知、沖縄、宮城で配達員を募集しています。
愛知のサービス開始は6月末、沖縄と宮城は7月にサービス開始となります。

>> 配達員登録をする(DiDi公式サイト)

登録手順は下記を参考にしてください。

関連記事:DiDifood(DiDiフード)配達員の登録方法と働くまでの手順〜実際に稼げる?必要な物、所要時間は?

あなたもDiDiフードの配達員として働きませんか?

あなたもDiDifood(DiDiフード)の配達員として働きませんか?好きな時に自分のスタイルで働くことができます。
登録はこちらから
>> DiDiフードの配達員になる
↓登録方法をチェック
>> DiDiフード配達員の登録方法と働くまでの流れ〜必要な物、所要時間は?

-DiDifood(DiDiフード), 配達員向け

© 2021 フードデリバリー配達員ガイド