DiDifood(DiDiフード) 宮城 配達員向け

DiDifood宮城・仙台|DiDiフード配達員は稼げる?報酬の仕組み、エリア、登録方法を紹介!


宮城県仙台市でDiDifood(DiDiフード)の配達員の募集がスタートしました。

仙台市といえば、Uber Eatsを筆頭に多くのフードデリバリーが参入する、言わば激戦区でもあるわけですが、DiDifood(DiDiフード)の仙台市でのサービスインが発表されて以来、多くの方が配達員に登録しています。

今回の記事では宮城県仙台市で始まるDiDifood(DiDiフード)の配達員の仕事内容、報酬システム、他社にはない魅力や配達エリアについて紹介していきます。

・仙台で始まるDiDifood(DiDiフード)の配達員として働きたい
・掛け持ち用として登録しておきたい

といった方には特に参考になる内容となっています。

DiDifood(DiDiフード)どはどんなサービス?

DiDifood(DiDiフード)とはスマホから街中の様々なお店の料理を注文することができるフードデリバリーサービス。

運営会社は中国のタクシー配車サービスの滴滴出行( ディディチューシン )社で、Uber Eatsを凌ぐ母体規模を誇ります。

日本では2020年の4月の大阪からサービスがスタートし、以後、福岡、広島、兵庫、京都など西日本を中心にエリアを拡大し、知名度、国内シェアを獲得し続けています。

そんなDiDi foodの最大の魅力はキャンペーン等のイベントが豊富であるということ。

料理の代金が割引されたり、1000円以上の注文で配達料金が無料になったりと、注文者にとってお得な部分が多くあるのも特徴です。

これは配達員として働く上で非常に重要です。
配達員として稼ぐためには配達件数を積み上げていく必要があるのですが、注文が来ないことには始まりません。

配達に呼ばれずにただひたすら待機する辛さは誰もが経験したことがあるかと思いますが、DiDi foodではそういった事が少なく、かなり効率的に稼ぐことができる仕組みになっています。

後ほども紹介していますが、連続で配達に呼ばれたり、超合理的な配車システムは他社ではほとんど見られません。

DiDifood(DiDiフード)宮城(仙台)のサービス開始時期

DiDifood(DiDiフード)の宮城県仙台市でのサービス開始は2021年9月4日という発表がありました。

一足先にスタートする沖縄が8月初旬なので宮城はその後の開始となります。

2021年に入って以降、福岡を皮切りに、兵庫、広島、京都、愛知と西日本を中心にエリアを広げてきたDiDフードですが、今回の仙台市は東日本で最初のエリアとなります。

DiDifood(DiDiフード)宮城(仙台市)の配達エリア

DiDifood(DiDiフード)宮城県内の配達エリアですが、まず仙台市内の中心部は確定しています。

仙台市内:宮城野区・泉区・青葉区・若林区の一部地域

仙台市内、特に上記の区にお住まいの方は稼ぐ上で非常に有利な環境とも言えます。

上記以外の区に関しては現時点でリリースはありませんが、これまでDiDiフードは広範囲をカバーする形でサービスがスタートしてきました。

特に広島、兵庫は当初から広島市、神戸市のそれぞれの周辺エリアも含まれていたことを考えると、宮城県でも仙台市内を飛び越えて、石巻市、大崎市あたりもエリアに含まれる可能性があります。

DiDifood(DiDiフード)が仙台市で配達員募集

DiDifood(DiDiフード)が仙台に上陸するというニュースから、しばらく経過した5月10日、ついに仙台でも配達員登録の受付が始まりました。

サービス開始まで後少しとなった8月現在、多くの配達員が登録を済ませているものの、仙台では既に他社の配達員として働いている方が多いこともあり、配達員が全く足りていないというのが現状です。

後ほども解説している通り、DiDifood(DiDiフード)はサービス開始直後から注文件数が多く、特に稼ぎやすい時期でもあります。

他社で稼働している方もこの時ばかりはDiDifoodの配達員として働いてみることをおすすめします。

登録はこちらから

>> 公式サイトはこちら

登録方法の詳細はこちらの記事をご覧ください。

関連記事:DiDifood(DiDiフード)配達員の登録方法と働くまでの手順〜実際に稼げる?必要な物、所要時間は?

他社にはないDiDifood(DiDiフード)配達員の魅力

今や多くのフードデリバリーがサービス展開していますが、DiDifood(DiDiフード)の配達員にはいくつもの魅力があります。

1.注文件数が多い
2.配達員が少ない
3.ピックも報酬の対象
4.効率良く稼げる
5.保証が手厚い

それぞれについて見ていきましょう。

開始直後から注文件数が多い

DiDifood(DiDiフード)はサービス開始直後から多くの注文件数が入ります

既に他の都市で知名度があるということ、加えてサービス規模の大きさなどが要因として挙げられますが、DiDifood(DiDiフード)ではサービス開始直後から様々なキャンペーンが実施されています。

注文者にとってはかなりお得な時期でもあり、当然、仙台全体の注文件数は増え、配達員にとっては稼ぎやすくなっています。

キャンペーンの詳細は下記の記事をご覧ください。

関連記事:DiDifood(DiDiフード)宮城・仙台のお得なクーポン&キャンペーン~注文エリア、営業時間は?

仙台ではDiDiフードよりも一足先にドアダッシュがスタートしましたが、知名度が乏しいため、大半の配達員が一日3件未満の配達しか出来ていませんでした。

配達員として稼ぐ上で、配達単価が高い、走る距離が短くて済むといったことも重要ですが、注文が少ないというのは死活問題です。

この注文が入らないという問題がクリアできているだけで、稼ぐ上で優位になります。

配達員が少ない

記事の前半でも触れましたが、宮城・仙台というのは東北一のフードデリバリー激戦区でもあります。

最初にスタートしたUber Eatsを筆頭に、国産サービスのmenu、老舗の出前館、新しいところだとウォルトやフードパンダ、DiDifoodよりも一足先に6月にスタートしたドアダッシュ。

仙台では上記の配達員として既に登録している方が多く、これから始まるDiDfoodの配達員として稼働する方は現時点でそこまで多くありません。

実際、仙台では5月から配達員の登録受付が始まりましたが、他エリアと比べると配達員は集まっていません。

言わば、一定数の注文を少ない配達員で分け合うような形となるため、当然、一人あたりが配達に呼ばれる頻度は高くなります。

ピックも報酬の対象

DiDifood(DiDiフード)はお店まで料理を受け取りに行くピックも報酬の対象となります。

このピック報酬は厳密には注文を受けた地点からお店までの距離で、ドロップと同等の料金が報酬に含まれます。

一部のデリバリーサービスを除き、遠くの場所まで料理を取りに行くのは気が引けるものですが、DiDifood(DiDiフード)では報酬に含まれるので、無駄足にはなりません。

配達報酬に関する詳細は後ほど詳しく解説していきます。

連続して配達に呼ばれやすい

DiDifood(DiDiフード)では連続して配達に呼ばれやすくなっています。

通常、配達には単発で呼ばれることが多いですが、DiDiフードは料理の受け取り時、配達中、注文者の元に到着するタイミングで次の配達依頼が入るということが多く、お昼ご飯や夜ご飯のピークタイムや配達員が不足気味の時はこれがとにかく続きます。

5連続以上、タイミングとエリア次第では10連続で呼ばれることもあります。

忙しい時は鳴り続けるので、単純な配達報酬だけで時給2000円を超えることも珍しくありません。

Uber Eatsなどでも連続して配達して呼ばれることがありますが、DiDiフードに関しては特に露骨です。

配車システムが合理的

また、DiDifood(DiDiフード)はAIによる配車システムが合理的です。

とにかく効率的に配車するため、2件同時配達のダブル、忙しい時は3件同時のトリプルというのもあります。

Uber Eatsでは同じ店の商品を別々の注文者に届けるというものですが、DiDifood(DiDiフード)の場合、Aというお店の商品を受け取った後にBのお店に行って商品を受け取り、AとBそれぞれのお宅に届けるといったことがあります。

それぞれ別のお店の注文を運ぶことで、効率よく配達を回せるようになっています。

とにかく沢山配達したい、効率よく稼ぎたい、高額クエストを狙う方にとっては、この合理的なシステムは非常に有効になります。

1件1件確実に届けたい、渡し間違いのリスクが怖い方は配達を拒否することもできます。

この辺りは完全に自由なので、それぞれに合った形で配達をこなすことができます。

保証が手厚い

フードデリバリー業界の補償制度の走りでもあるDiDifood(DiDiフード)。
他社と比べても保証制度がかなり手厚くなっています。

補償内容 DiDifood A社 B社 C社
退院 最大54万円 最大50万円

※実費精算

なし

※配達員が各自で加入必須

非公開
入院 最大162万円 最大47万円 なし 非公開
手術 入院中:9万円

外来:4万7千5百円

最大7万円 なし 非公開
死亡時 1200万円 最大1000万円 なし 非公開
後遺障害時 最大1200万円 最大1145万円 なし 非公開

事故はないに越したことは無いのですが、外で自転車やバイクで走る以上、絶対に事故に遭わない言う保証等ありません。

通院、入院、手術の時などそれぞれに保証が下るので、もしもの時も対応することができます。

なお、これはDiDiフードに限った話ではありませんが、上記の保険が適用されるのは配達中の事故のみになります。

この配達中というのは、「配達リクエストの受付」から「配達完了まで」となっており、待機中の事故は適用外となります。

DiDifood(DiDiフード)の報酬制度

DiDifood(DiDiフード)の報酬制度はかなり豪華でガッツリ稼ぎたい方にとっては理想的な形となっています。

通常の配達1件完了させる毎に貰える配達報酬、規定の配達を完了すると貰えるボーナスクエスト、ピークタイムに配達報酬が増額されるピークタイムボーナスなどがあります。

それぞれについて見ていきましょう。

配達報酬の計算式

まずは基本ともいえる配達報酬で、1件完了するごとに支払われます。

報酬の計算式はこのように定められています。

①基本報酬+②ピック料金+③ドロップ料金

①自転車:290円 バイク・軽自動車:300円
②自転車:45円/km バイク・軽自動車:50円/km
③自転車:45円/km バイク・軽自動車:50円/km

※本来は10%の手数料が引かれるのですが、現在、全エリアとも0円になっています。

多くの配達が400~500円の範囲となり、ピークタイムボーナスの対象エリアの場合は、ここに100円~400円が上乗せされます。

基本報酬、ピック、ドロップ料金ともにバイク、軽自動車の方が高くなっています。

また、バイクの方が遠くの配達にも呼ばれやすくなるため、配達に呼ばれる頻度も少し高くなっています。

他社に目を移すと、報酬単価引き下げ前のUber Eatsと同水準でしたが、現在は一部の郊外を除くとDiDiフードの方が明らかに高くなっています。

DiDiフードの場合、注文可能な距離は狭くなっているので、1件の配達で4km以上走るようなことはほとんどありません。(自転車の場合は特に)

DiDi foodの報酬についてはこちらの記事で詳しく書いています。
関連記事:DiDifood(DiDiフード)配達員の給料、収入はどれぐらい?報酬の仕組みと各種ボーナスの詳細

ボーナスクエスト

規定の配達回数を重ねていくとボーナスクエストというものが貰えます。

高額ですし、先ほどの配達報酬とは別で貰えるため、報酬を増やしたい方はクリア必須です。

ボーナスクエストは月曜日~木曜日の4日間金曜日~日曜日の3日間で毎週実施されています。

実際、大阪や福岡で一ヶ月で30万円以上稼いでいる方は例外なくボーナスクエストをクリアしています。

ピークタイムボーナス

さらにもう一つ注目すべきなのがピークタイムボーナス

配達員が不足していたり、注文が殺到しているエリアで発生し、そのエリアで配達を行うと報酬が上乗せされます。

同じシステムを採用しているUber Eatsの場合、基本的に発生するのは都市部のみ。
郊外などでは、どれだけ配達員が不足していても発生することは滅多にないのですが、DiDiフードの場合、このピークタイムボーナスはどのエリアでも発生します。

都市部でも郊外でも同じように稼げる仕組みになっています。

配達員報酬の支払い日

日々の配達で稼いだ報酬は週払いで自身の口座に振り込まれます。

振り込み日は毎週水曜日。
前の週の月曜日~日曜日までの報酬が水曜日に指定の口座に振り込まれるという形になっています。

手数料などはなく、支払い最低金額もありません。

配達1件、僅か400円の報酬であっても、しっかりと振り込まれます。

なお、注文者が現金で支払う場合、代金を配達員が受け取る形になっているのですが、その現金は前払いという形で受け取り、残りの差額が振り込まれる形を取っています。

DiDifood(DiDiフード)配達員の仕事内容

DiDifood(DiDiフード)の仕事内容は簡単です。

加えて配達アプリは非常に使いやすくなっているので、既にUber Eats等で働いている方は何の問題もなく稼働することがでいきるはずです。

手順1.
配達アプリで「注文受付開始」と書かれたボタンをスワイプして待機します。

手順2.
注文が入ったらお店、お届け先までの距離が表示されます。
受るならば「受付」ボタンをスワイプ、拒否する場合は拒否ボタンを押します。

手順3.

お店に着いたら「到着」ボタンをスワイプします。

手順4.

お店の方に注文番号を伝えて商品を受け取ります。

手順5.
お届け先に着いたら「到着」ボタンをスワイプし、お届け先の詳細を確認します。

手順6.
注文者に商品を渡し、「受け渡し完了」をスワイプすると配達は終了です。

先ほど、DiDifood(DiDiフード)は「配達中、注文者の元に到着するタイミングで次の配達依頼が入る」と紹介しましたが、新しい配達依頼が入るのは、上記の手順5の「到着」ボタンをスワイプした直後になります。

この時に次も配達するならば、「受付」をスワイプし、お客さんに商品を渡した後に次のお店に料理を受け取りに向かうという流れになります。

配達員になるための資格・条件

DiDiフードの配達員になるための資格・条件は以下の3つ。

・20歳以上
・顔写真付きの身分証がある
・配達車両がある

基本的に20歳以上で配達車両をお持ちであれば誰でも配達員に登録することができます。

外国籍の方はこれらに加えて在留カードの提出が必須となります。

※裏面の「資格外活動許可欄」に就労可能の旨が記載されている必要があります。

配達に必要なもの

必ず必要になるのはスマホ、配達車、配達バッグの3点になります。

本格的に稼ぐとなると、これ以外にもモバイルバッテリーやスマホホルダー等も揃える必要があります。

詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

関連記事:ウーバーイーツ、DiDiフードの配達員として働く上で必要なものと用意した方がいいもの

既にUber Eats等の配達員として働いている方は新たに用意するものはありません。

現在はUber Eatsの配達バッグの使用も認められていますが、事故に遭った時などの保険適用はDiDiフードの公式バッグ使用時のみとなっています。

この辺りに関してはご注意ください。

配達車両

配達に使える車両は以下の3つ中から選択することができます。

・自転車
・原付バイク(125cc以下)
・バイク(125cc超)、軽自動車(いずれも事業登録済み車両に限る)

自身が所有している車両はもちろん、レンタル車も許可されています。

DiDifood(DiDiフード)の配達員登録の手順

DiDiフードの配達員登録は以下の手順で進めていきます。

手順1.
DiDiフード公式サイトで申し込む
>> 公式サイトはこちら

手順2.
自身の情報を入力し、身分証などの書類の提出

手順3.
審査を受け、通過後にオンライン研修(資料をチェックするだけで終わります)

手順4.
郵送で配達バッグを受け取る

手順5.
アカウントが有効化され、オンラインが可能に

以上になります。

見てのとおり、登録するにあたって難しいことは特にありませんし、登録完了までの所要日数は短くて2日、長くても1週間ほどで終わります。

ただし、書類提出で不備があると、審査に時間が掛かることがあるので、不安な方は下記の記事を見ながら進めていってください。

関連記事:DiDifood(DiDiフード)配達員の登録方法と働くまでの手順〜実際に稼げる?必要な物、所要時間は?

配達員に登録するまでの手順を詳しく解説しています。

DiDifood(DiDiフード)宮城(仙台)のまとめ

DiDiフード配達員のおすすめポイント

1.注文件数が多い
2.ピックも報酬の対象
3.効率良く稼げる
4.保証が手厚い

仙台市でサービスが始まるDiDifoodでは配達員を大々的に募集しています。

他社で配達員として稼働している方、新たに配達員に登録したい方など、これを機にDiDiフードの配達員に登録してみてはいかがでしょうか。

登録はこちらから

>> DiDiフード公式サイト

登録方法の詳細はこちらの記事をご覧ください。

関連記事:DiDifood(DiDiフード)配達員の登録方法と働くまでの手順〜実際に稼げる?必要な物、所要時間は?

あなたもDiDiフードの配達員として働きませんか?

あなたもDiDifood(DiDiフード)の配達員として働きませんか?好きな時に自分のスタイルで働くことができます。
登録はこちらから
>> DiDiフードの配達員になる
↓登録方法をチェック
>> DiDiフード配達員の登録方法と働くまでの流れ〜必要な物、所要時間は?

-DiDifood(DiDiフード), 宮城, 配達員向け

© 2021 フードデリバリー配達員ガイド