DiDiフード 配達員向け 配達員登録

DiDiフード配達員の登録方法と働くまでの流れ〜必要な物、所要時間は?

こちらではDiDiフードの配達員になるための登録方法を解説していきます。

登録に必要なもの、公式サイトでの入力、オンライン研修からパートナーハブでのバッグの受け取り、実際に働き始めるまでの全ての手順を解説しています。

DiDiフードの配達員として働きたい方は参考にしてください。

現在、DiDiフードは大阪、福岡、兵庫で配達員を募集しています。

登録手順は基本的に同じですが、登録時に配達する都市を選ぶ際、該当する都市を選ぶようにしてください。
間違えてしまうと、変更に時間がかかる可能性があります。

配達員登録に必要なもの

DiDiフードの配達員登録に必要なものはスマホ、顔写真、身分証明書、銀行口座のキャッシュカードの4点になります。

身分証は下記の中から選択することになるのですが、基本的に顔写真が付いているものになります。

 

なお、125cc以下のバイクでの配達を希望される方は上記に加え、運転免許証、自賠償保険の証書(ナンバー記載のもの)も揃えることになります。ナンバーの記載がない場合は標識交付証明書の提出が必要になります。

125cc以上、軽自動車での配達も可能ですが、こちらに関しては事業用車両のみとなります。

登録に必要なものについてはこちらの記事で詳しく書いています。
関連記事:DiDiフードで働きたい!配達員登録に必要なものを紹介します

全て揃っていれば次の登録の流れへと読み進めていってください。

DiDiフード配達員の登録の流れと所要時間

登録から稼働までの流れは以下のとおり。

登録の手順

ステップ1.
DiDiフードの公式サイトで電話番号やアドレス等の必要事項を記入し、顔写真と身分証を送る
所要時間:10~20分

ステップ2.
審査
所要時間:1~5日(新規登録者の数による)

ステップ3.
オンライン研修を受ける
所要時間:30分

ステップ4.
パートナーハブでバッグを受け取る

身分証送付後の審査は一定の時間がかかります。
すぐにでも働き始めたい方は、こういった事を考慮し、早めに登録しておくのがいいかと思います。

現時点で1~5日程度とされていますが、早いと翌日には審査通過の連絡が登録したメールアドレス、SMSに届きます。

DiDiフード配達員の登録手順 公式サイト編

それでは登録方法について各手順ごとに解説していきます。

まずはDiDiフードの公式サイトにアクセスします。
>> 公式サイトはこちら

アクセスすると、まず初めに電話番号を入力します。

次へをタップすると、6桁の認証コードがSMSで届くので、書かれている番号を入力します。

続いて、パスワード、メールアドレスを入力します。

配達員として働いていると、DiDiから様々なお知らせメールが届くので、普段から使用しているアドレスを入力してください。


メールアドレスを入力し、「次へ」をタップすると、配達する都市の選択と、配達方法(自転車orバイク)を選択します。

※現時点で大阪、福岡、兵庫、広島、京都で募集しています。

ここで選択を間違えると、変更作業に時間がかかるので、必ず、ご自身が稼働する都市を選ぶようにしてください。

次の画面で利用規約、プライバシーポリシーを確認の上、同意し、再び「次へ」をタップ。
プロフィール写真、本人確認書類の写真を送ります。

ご覧の通り、本人確認書類の選択肢はいくつかありますが、基本的に運転免許証、マイナンバーカードあたりになるかと思います。

パートナーハブでバッグを受け取る際、ここでアップロードした確認書類を持っていくことになるので、当日、持参できるものを選ぶようにしてください。

ここまで終われば、一旦は終了です。
審査通過の連絡が来るまで待ちます。

審査通過までの間にDiDiフードの配達アプリをダウンロードしておきましょう。

DiDi配達 -好きな時に働ける

DiDi配達 -好きな時に働ける

DiDiposted withアプリーチ

アプリと公式サイトは連動しており、↑の登録手順の最初に入力した電話番号とパスワードを入力すれば、アプリからもログインできるようになります。

早いと1営業日後、遅くても5営業日後には審査通過のお知らせが入力したメールアドレス、SMSに届きます。

確認書類アップロードの注意点

本人確認書類をアップロードする際はアプリ内でも書かれてあるように、重要箇所がしっかり映るように撮影してください。
不備があると、再度、アップロードする、もしくは他の身分証を用意することになったりと、かなりの時間のロスになります。

審査に落ちる可能性

各身分証の番号、有効期限、写真、氏名が見えていない、もしくは一部が見切れていると、審査に落ちる可能性があります。

審査するDiDiフードの方が、どのような端末を使用しているかは分かりませんが、写真を撮った段階で、全ての文字がしっかりと見えているかどうか自身の目で確認するようにしてください。

DiDiフード配達員の登録手順 オンライン研修

審査通過後、配達アプリ上に表示される「配達パートナー研修資料」をクリックして受講します。

研修では配達員として働くにあたっての決まり事や注意点などが書かれたスライドをご覧になり、全項目を見れば完了となります。

※DiDiフードでは本来、パートナーハブまで行って研修を受けることになっていたのですが、コロナウイルスの影響で2021年3月現在、オンライン研修という形で行われています。

配達バッグの受け取り

オンライン研修の受講が終われば、DiDiフードのパートナーハブに行き、配達バッグを受け取ります。

関連記事:【大阪・福岡・兵庫】DiDiフードのパートナーハブ、各都市の場所と営業時間

現在、パートナーハブの営業時間は平日の12〜19時となっています。
日曜日、祝日は営業していません。

バッグの受け取りは身分証が必要になるので、忘れずに持参するようにしてください。

なお、この時にアプリに関する簡単な仕組みであったり、バッグの使い方、バッグ内の仕切りや緩衝材といった付属品の説明を受け、受け取り後にアカウントは有効となり、晴れて配達することができるようになります。

配達員として働く

DiDiフードの配達員アプリでアクティベートが有効となれば、すぐに働くことができます。

パートナーハブは大阪、福岡、兵庫ともに主要エリアの中心にあるので、登録が終われば、その場でオンラインにしてみるのもいいでしょう。

なお、配達で必要なものは配達アプリをダウンロードしたスマホ、車両(自転車orバイク)、モバイルバッテリー、配達用バッグの4点。

登録完了後、すぐに稼働するのでしたら、それ以外のものを全て準備した上で向かうようにしてください。

配達員として働く上で必ず用意するもの、そして用意した方がいいものは下記で解説しています。

関連記事:ウーバーイーツ、DiDiフードの配達員として働く上で必要なものと用意した方がいいもの

登録が済んだ方はご覧になっておいてください。

必ず必要になるものは既にご存じだとは思いますが、効率良く稼ぎたいのでしたら、記事の後半に書いている「用意した方がいいもの」もチェックしておいてください。

まとめ

DiDiフードの配達員登録についてまとめます。

登録手順

1.公式サイトで各種入力

2.アプリのダウンロード

3.審査

4.オンライン研修

5.パートナーハブでバッグの受け取り


紹介している通り、それぞれの手順に難しいことは何もありませんが、スムーズに登録を終わらせるためには

本人確認書類は文字がしっかりと見えるように
送付後の審査は時間がかかることがあるので早めに済ませておく

このあたりがポイントになります。

すぐに働きたいのでしたら是非とも覚えておいてください。
登録のお役に立てれば幸いです。

DiDiフードの配達員として働く!

あなたもDiDiフードの配達員として働きませんか?

あなたもDiDiフードの配達員として働きませんか?好きな時に自分のスタイルで働くことができます。
登録はこちらから
>> DiDiフードの配達員になる
↓登録方法をチェック
>> DiDiフード配達員の登録方法と働くまでの流れ〜必要な物、所要時間は?

-DiDiフード, 配達員向け, 配達員登録

© 2021 フードデリバリー配達員ガイド