DiDiフードの配達員のための情報を掲載しています

DiDiフード配達員ガイド

DiDiフード配達員の情報

DiDiフード大阪のパートナーハブの場所と営業時間、登録会の流れ

更新日:

DiDiフードにはパートナーハブという、配達員をサポートするための窓口のようなものがあります。

このパートナーハブでは配達員登録のための研修、バッグの交換などが行われ、DiDiフードの配達員として働く上で、何かと足を運ぶことになります。
(時にパートナーセンター、登録センターと呼ばれることも)

今回は、そんなパートナーハブの各エリアの場所やアクセス方法、営業時間について紹介していきます。

配達員になるためには必ず足を運ぶことになるので、初めて行く際は特にチェックしておいてください。

2020年3月時点では大阪のみ。
今後、エリアが増えていくにつれ、各都市ごとに設置されていきます。

DiDiフードのパートナーハブのアクセス方法と営業時間

パートナーハブの場所、アクセス方法は以下の通りです。

※2020年2月時点では大阪のみですが、他エリアでも順次、スタートとなります。

パートナーハブ大阪の場所とアクセス

住所:
大阪市 中央区 北久宝寺町4-4-2 本町コラボビル 1F

最寄り駅:
・地下鉄中央線「本町駅」 徒歩3分
・地下鉄四つ橋線「本町駅」 徒歩6分
・地下鉄御堂筋線「本町駅」 徒歩約7分

営業時間:12:00~19:00
(祝日は休業)

電話番号:06-7711-8784
(平日10時~19時)
※フリーダイヤルではありません。

駐輪場:あり

パートナーハブ大阪の周辺マップ

本町駅というのは大阪メトロ各線にありますが、最寄り駅は四つ橋線の本町駅となります。

注意事項:
祝日は営業していません。
登録などで初めて行く方は特にチェックしておいてください。

パートナーハブに行くのはどんな時?

・配達員登録の手続き、研修
・バッグの交換
・配達員同士の交流の場

パートナーハブに行くのは主にこのような時になります。

普段、行く機会はそこまでありませんが、働いていて何かあった時はお世話になります。
足を運ぶ際は事前の連絡は不要ですが、登録は予約制となっています。

また、時間によっては混み合い、かなりの待ち時間があります。

混み合う時間帯については下記で紹介していますので、ご覧になっておいてください。

配達員の登録はアプリ、パートナーハブという流れ

配達員に登録する際は稼働することになるエリアのパートナーハブに足を運ぶことになるのですが、その前に公式サイトで各種情報の入力、顔写真や身分証明書を送ったりと、やっておくべきことがあります。

以下、登録の簡単な流れになります。

ステップ1.まずは公式サイトで電話番号やアドレスの入力

ステップ2.顔写真、本人確認書類の画像を送付し、審査

ステップ3.審査通過後、パートナーハブまで行き、登録会・研修に参加

ステップ4.バッグを受け取り、登録は完了

ステップ2の審査は早いと1日で完了しますが、新規登録者が多いと、最大5日かかることがあります。

登録を検討しているのならば、早い段階で済ませておいてください。

>> DiDiフード配達員登録はこちらから

配達員登録の手順は下記のページで詳しく書いています。

関連記事:DiDiフード配達員の登録方法と働くまでの流れ〜必要な物、所要時間は?

パートナーハブでの登録会の流れと所要時間

パートナーハブでの登録会は以下のような流れになります。
この一連の流れは大阪だけでなく、全エリア共通です。

ステップ1.
順番に呼ばれ説明を受ける

ステップ2.
ガイドラインの案内
研修

ステップ3.
配達用バッグを受け取る

ステップ1~3の所要時間は1時間ほど。

ちなみに、登録会は2020年3月時点で事前予約制となります。

公式サイトで写真や本人確認書類を送付し、審査が下りるとアドレスに研修案内のメールが届くので、そちらから希望の日時を選んで予約を行います。

各時間帯の枠は8人となっているので、なかなか都合がつかない方は早めに予約を入れておいてください。

説明会の流れについては下記の記事の後半で紹介しています。

関連記事:DiDiフード配達員の登録方法と働くまでの流れ〜必要な物、所要時間は?

パートナーハブに行くおすすめの曜日と時間帯

パートナーハブは曜日や時間帯によって非常に混雑します。

研修で足を運ぶ際は予約制ですので、気にする必要はありませんが、それ以外で行く場合は混雑する時間帯は避けたいところです。

特に注意したいのが土日。

副業で働く方が多いためか、土曜日、日曜日は終日、混んでいます。

中でも12時から16時の間は特に人が集中するので、その時間帯だけは避けておいた方が無難です。

逆に平日の木曜日、金曜日は営業開始直後以外は比較的、空いています。
待つのが嫌だという方は、この時間を狙って行ってください。
※特に16時以降は人も少なく、狙い目です。

仕事内容は?

DiDiフードの仕事内容はお店の料理を受け取り、お客さんの場所まで届けるだけです。

必要なものはスマホと自転車orバイク、配達用バッグのみ。

一般的な仕事だと、決まりごと、面倒な人間関係によるストレスがありますが、DiDiフードの配達員は好きな時に、自由に働くことができます。

関連記事:最高のバイト、DiDiフードで働く!仕事の流れ、内容、給料の仕組み

空いた時間で好きなだけ働くことができ、ウーバーイーツ同様、新しい働き方として注目されています。
興味がある方はぜひ、登録してみてください。

>> DiDiフード配達員登録はこちら

-DiDiフード配達員の情報

Copyright© DiDiフード配達員ガイド , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.