DiDiフード 配達員向け

愛知県でDiDifood(DiDiフード)の配達員を募集中!サービス開始直後はとにかく稼げます。

これまで国内5都市でサービス展開しているDiDiフードですが、2021年6月に愛知県(名古屋市)でもサービスが開始されることが発表されました。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

関連記事:DiDifood(DiDiフード)が6月に愛知(名古屋)でもサービス開始!注文エリアや営業時間、気になる加盟店は?

そして、それに伴い配達員の募集が始まっています。

今回は愛知県での配達員募集の詳細、報酬の仕組み、早めに登録するメリットについて紹介したいと思います。

DiDifood(DiDiフード)が愛知県で配達員を募集

DiDifoodは6月からサービスが始まる愛知県でお料理を運ぶ配達員を募集しています。

配達員登録の受け付けが始まった4月22日以降、一定数の方が配達員登録を行っていますが、まだまだ足りていないとうのが現状です。

後ほど紹介していますが、サービス開始直後は稼ぎやすく、ライバルとなる他の配達員も決して多くありません。

同じ時間、同じ数の配達をこなしても稼げる金額は大きく変わってくるので、配達員として働いてみたい、副業を探している、現在のお仕事の給料に不満があるという方は是非とも登録してみてください。

関連記事:DiDiフード配達員の登録方法と働くまでの流れ〜必要な物、所要時間は?

早めに配達員登録するメリット

これはDiDiフードに限った話ではありませんが、サービス開始直後というのは配達員にとって稼ぎやすい時期でもあります。

稼ぎやすい理由

・キャンペーンによる注文増
・配達員が不足気味

キャンペーンによって注文数増加

まず、DiDiフードはサービスが開始された地域では例外なくお得なキャンペーンが実施されており、注文数が多くなります。

もちろん、愛知県でも同様のキャンペーンが予定されています。

キャンペーン詳細

クーポンの配布
20~30%割引
配送料金無料

それぞれについて見ていきます。

クーポンの配布

まず注目すべきなのが新規登録クーポンの存在です。

DiDiフードには初めて登録する人が利用できるクーポンがあるのですが、その総額が2500~4000円と非常に高額で、何枚にもなって配布されます。

特に初めての注文で利用できるクーポンは1000円以上が割り引かれるというもので、これによって多くの注文が期待できます。

関連記事:DiDiフードのクーポンの種類と使用方法~割引率は他社を圧倒!

料理代金の割引

クーポン以外にも、サービス開始直後から大々的な割引キャンペーンを行っており、通常よりも安い価格で注文することができます。
一部店舗、一部料理ではありますが、上記のクーポンと併せて非常に大きな割引となります。

割引対象店舗は下記のように、「最大30%オフ」等と表示されています。

配送料金の無料

こちらも新規エリアならではのキャンペーンですが、1000円以上の注文で配送料金が無料になります。
従来のエリアでも実施されているのですが、新エリアに関してはほぼ全てのお店が対象店舗となっています。

配送料金が高くなりがちな遠くの店というのは得てして敬遠されがちなのですが、無料になることでお客さんの選択肢は増え、注文数全体が底上げされます。

配達員の不足

上記のキャンペーンによって注文の数は増える一方で、サービス開始時期というのは配達員が不足しがちです。

愛知県ではDiDiフードに先行する形でいくつものフードデリバリーサービスが始まっており、そちらで配達している方も多くいます。

当ブログからも多くの方が配達員登録をしていますし、ある程度、配達員はいるでしょうが、キャンペーンによって増える注文をさばききれるかというと正直に言って難しいです。

また、配達員が足りなくなる要因がもう一つあります。

それは梅雨の存在です。

愛知県でサービスが始まる6月中旬というのは梅雨のシーズンで雨の日が多くなります。
稼働する配達員が減るのに対し、注文数は大幅に増えます。

Uber Eats等の他社で働いている方はご存じだとは思いますが、雨の日は確実に稼げます。

ピークタイム料金が高額になったり、時間クエストが発生したりと稼ぐ金額はかなり大きくなります。

この時ばかりは他社で配達員として働いている方もDiDiフードで働いてみることをおすすめします。

DiDiフードの報酬の仕組みは下記の記事をご覧ください。

関連記事:DiDiフード配達員の給料、収入はどれぐらい?報酬の仕組みと各種ボーナスの詳細

ポイント

実際、愛知県に先駆けてサービスが始まった福岡、広島では開始直後からキャンペーンによって、相当の注文数があり、完全に配達員が足りていない状態でした。

開始一ヶ月で700件以上の配達をこなした方もいるほどで、これに後ほど紹介しているクエスト(ボーナス)を加算して初月から月額40万近く稼いだ方もいました。

愛知県、特に名古屋市というのは既にウーバーイーツ、出前館、フードパンダ等によってフードデリバリーサービスというものが浸透していますし、初期の段階からかなりの注文が期待できます。

DiDiフードがウーバーイーツよりも優れている点

この記事をご覧の方の中には既にウーバーイーツで配達されている方もいるかと思いますが、DiDiフードはウーバーイーツよりも優れている点がいくつかあります。

まず、DiDiフードではピックに行くまでの距離も報酬に含まれます。

ウーバーイーツの場合、お店からドロップ先までの距離のみが報酬に加算されますが、DiDiフードでは注文を受けた場所からお店までの距離も報酬に含まれています。

DiDiフードの報酬の計算式

①基本料金+②ピックアップ料金+③ドロップ料金-④手数料=報酬

① 290円 (内訳:受け取り料金140円 受け渡し料金150円)
② 45円/km
③ 45円/km
④ 10%

現在地点からお店まで1km、お店からお届け先までが1kmだと報酬は342円となります。
(ウーバーイーツで同じ条件だった場合、325円)

このようにDiDiフードに関しては遠くの店に向かうメリットというものがあります。

また、お店から呼ばれる範囲が広いのもDiDiフードの特徴で、ウーバーイーツのように配達が終わったら特定の店舗周辺に戻らなければ稼げないなんてことはありません。

配達が終わった近隣で待機するといったことも出来ますし、例え配達先の近くにお店がなくても次の配達に呼ばれます。

他には配達に連続で呼ばれやすいというのも特徴として挙げられることが増えてきました。

DiDiフードではその時点の配達の料理の受け取り時、もしくはお届け先に到着したタイミングで次の配達に呼ばれやすくなっており、配達に連続で呼ばれることが多くなっています。

特にピークタイムは連続してピックに呼ばれるので、稼げる時はとにかく稼げます。

さらにはAIがルートを最適化した上で呼ばれるので、時給2000円以上になることも決して珍しくありません。

逆にアイドルタイムはUber Eatsと比べると弱めなところがあるので、エリア毎の忙しい時間帯、暇な時間帯を頭に入れておくと効率良く稼ぐことができます。

配達員の登録手順

DiDiフードの配達員になるための登録方法をご紹介します。

手順1.公式サイトで情報の入力

配達エリア、配達車両の選択、自身の情報を入力します。

手順2.写真の送付

身分証と顔写真を送ります。

手順3.審査

審査が行われます。早くて1営業日、遅くても3日営業日以内に通知が届きます。
審査ではありますが、厳正なものではなく、不備がなければ問題なく通ります。

手順4.オンライン研修

本来はパートナーハブに足を運んで研修を受けるのですが、現在、新型コロナウイルスの影響で、研修はオンラインで行われています。

手順5.バッグを受け取る

パートナーハブで配達用のバッグを受け取ります。
ここで初めてパートナーハブに行くことになります。

5月10日現在、パートナーハブはまだ開設されていないため、進められるのは手順4までとなります。

バッグの受け取りは開設後に発表となりますが、正式な情報があり次第、案内する予定です。

関連記事:【大阪・福岡・兵庫・広島・京都】DiDiフードのパートナーハブ、各都市の場所と営業時間

登録方法の詳細は下記の記事でも解説しているので参考にしてください。

まとめ

2021年6月22日に愛知県でもサービスが始まるDiDiフード。

公式サイトでは配達員を募集しています。

登録する方が増えていますが、まだまだ足りていません。

サービス開始直後は配達員として働く上で非常に良い時期でもあるので、単純に興味のある方、他社との掛け持ちができるサービスを探している方、新たに配達員として働くことを検討している方はこれを機に登録してみてはいかがでしょうか。

配達員として働きたい方はこちらから

>> 配達員登録をする(DiDiフード公式サイト)

登録手順は下記の記事で画像つきで詳しく解説しています。

>> DiDiフード配達員の登録方法と働くまでの流れ〜必要な物、所要時間は?

あなたもDiDiフードの配達員として働きませんか?

あなたもDiDiフードの配達員として働きませんか?好きな時に自分のスタイルで働くことができます。
登録はこちらから
>> DiDiフードの配達員になる
↓登録方法をチェック
>> DiDiフード配達員の登録方法と働くまでの流れ〜必要な物、所要時間は?

-DiDiフード, 配達員向け

© 2021 フードデリバリー配達員ガイド