DiDiフード 配達員向け

DiDifood(DiDiフード)沖縄で配達員として働く!早めに登録するメリットとサービス直後が稼ぎやすい理由

2021年7月に沖縄でのサービス開始が発表されたDiDifood(DiDiフード)ですが、それと同時に料理を運ぶ配達員を募集しています。

今回は沖縄での配達員募集の概要とDiDiフードが優れている点、さらにはサービス開始直後の7月が稼ぎやすくなっている理由等を紹介したいと思います。

稼ぎやすい時期は7~8月

配達員登録の受け付けは既に始まっています。
7月のサービス開始以降も登録することが出来ますが、7月のサービス開始直後が最も稼ぎやすいため、早めの登録がオススメです。

DiDiフード沖縄、サービスに関しては下記の記事をご覧ください。

関連記事:DiDifood(DiDiフード)が沖縄で配達員募集!気になる注文エリア、加盟店、営業時間は?

DiDifood(DiDiフード)沖縄で配達員を募集

2021年7月のサービス開始に伴い、DiDiフードでは配達員を募集しています。

DiDiフードの配達員の仕事内容ですが、主に料理をお店まで取りに行き、お客さんの元まで届けるというもの。この業界ではUber Eatsが有名ですが、仕事内容は基本的には同じです。

好きな時に自由に働け、通常のアルバイトと比べても給料が高額になっているのが最大の魅力となっています。

既にサービスが始まっている大阪、福岡、広島などでも多くの方が配達員として稼働しており、専業、副業問わず、自身の生活スタイルに沿った形で働いています。

後ほども紹介していますが、サービス開始直後はライバルとなる他の配達員は少なく、注文数も期待できるため、非常に稼ぎやすくなっています。

言わば、「配達員の数<注文数」といった状態となり、時給換算で見ても稼げる金額は大きく変わってきます。

配達員として働きたいという方は、是非、サービス開始直後のタイミングで稼働してみてください。他の都市と同様、通常時以上の報酬が期待できます。

配達員の登録方法は下記の記事で詳しく書いています。

関連記事:DiDiフード配達員の登録方法と働くまでの流れ〜必要な物、所要時間は?

早めに配達員登録するメリット

先ほども少し触れましたが、サービス開始直後は配達員にとって非常に稼ぎやすい時期でもあります。

稼ぎやすい理由

・キャンペーンによる注文増
・配達員が不足気味
・他府県からの配達員がいない

順に見ていきましょう。

キャンペーンによって注文増加

まず、DiDiフードはサービスが開始された地域では、例外なくお得なキャンペーンが実施されており、注文数が増えます。

キャンペーン詳細

クーポンの配布
20~30%割引
配送料金無料

サービス開始直後の新エリアではこれらの3つのキャンペーンが同時に実施されているため、かなりの注文数が期待できます。

期間は2週間~1ヶ月程度

もちろん、沖縄でも同様のキャンペーンが予定されています。

それぞれについて見ていきます。

クーポンの配布

キャンペーンの中でもDiDiフードが大々的に行っているのが新規登録クーポンの配布です。

DiDiフードには初めて登録する人が利用できるクーポンがあるのですが、その内容が総額2500~4000円と非常に高額になっています。

特に初めての注文で利用できるクーポンは1000円以上が割り引かれるというもので、これによって多くの注文が期待できます。

関連記事:DiDiフードのクーポンの種類と使用方法~割引率は他社を圧倒!

また、他のフードデリバリーサービスの場合、クーポンは多くても2~3枚でしたが、DiDiフードは総額2500~4000円のクーポンが5~6枚セットになっているので、初めての注文以降も継続して注文する傾向があります。

配送料金無料のタイミングで同じ人が何度も注文する傾向があり、注文の全体数も多くなります。

料理代金の割引

クーポン以外にも大々的な割引キャンペーンを行っています。

一部店舗、料理ではありますが、上記のクーポンと併せて非常に大きな割引となります。
なお、割引対象店舗は下記のように、「最大30%オフ」等と表示されています。

配送料金の無料

こちらも新規エリアならではのキャンペーンですが、1000円以上の注文で配送料金が無料になります。
この配送料金が無料になるキャンペーンは従来のエリアでも度々、実施されているのですが、新エリアに関してはほぼ全てのお店が対象店舗となっています。

なお、DiDiフードの場合、配送料金はお店から配達先までの距離によって決まります。

時に配送料金を抑えるために近くの店から選ぼうとなる方も多いですが、これによって客さんの選択肢は増え、注文数全体が底上げされます。

配達員の不足

上記のキャンペーンによって注文は増える一方で、サービス開始時期というのは配達員が不足しがちです。

特に沖縄ではDiDiフードに先行する形でUber Eats等のフードデリバリーサービスが始まっており、そちらで配達している方も多くいます。

中には掛け持ちという形で働く予定の方もいるとは思いますが、キャンペーンによって増える注文をさばききれるかというと正直に言って難しいところがあります。

通常、フードデリバリーのサービス開始時期というのは注文数が極端に少ないのですが、DiDiフードの場合、既に大阪や福岡、兵庫といった都市で知名度を得ていることもあり、サービス開始直後から多くの注文が期待できます。


さらに沖縄の立地上、隣の府県から遠征して稼ぎに来る方はほとんどいません。

実際、兵庫でサービスが始まった2月から3月にかけて、配達員が足りず、配達員にとっては稼げる状況になったのですが、それを知った大阪在住の配達員が尼崎、西宮まで出稼ぎに行くといったことがありました。

沖縄の場合、こういった事が期待できない以上、配達員が十分に足りる状況になるのはしばらく先になるかもしれません。

また、配達員が不足する要因がもう一つあります。

それはサービスの開始時期が夏であるということ。

7月の沖縄はご存じのとおり、気温がかなり上がります。

雨ほどではありませんが、気温が上がることでライバルとなる配達員は減るのに対し、注文は増えるため、これまでの都市以上に稼ぎやすくなると予想されています。

ピークタイム料金が高額になったり、晴天なのに時間クエストが発生する可能性さえもあります。

様々な要因が重なるため、非常に稼ぎやすくなります。

「配達員として働いてみたい」、「副業を探している」、「自転車で走りながら稼ぎたい」という方は是非とも配達員登録して稼働してみてください。

既にUber Eatsで配達員として働いている方も掛け持ちとして、配達員登録してみるのをおすすめします。

DiDiフードの報酬の仕組みは下記の記事をご覧ください。

関連記事:DiDiフード配達員の給料、収入はどれぐらい?報酬の仕組みと各種ボーナスの詳細

ポイント

実際、福岡、京都では開始直後から相当の注文数があり、完全に配達員が足りていない状態でした。

開始一ヶ月で700件以上の配達をこなした方もいるほどで、これに後ほど紹介しているクエスト(ボーナス)を加算して初月から月額40万近く稼いだ方もいました。

DiDiフードがウーバーイーツよりも優れている点

この記事をご覧の方の中には既にウーバーイーツで配達されている方もいるかと思いますが、DiDiフードはウーバーイーツよりも優れている点がいくつかあります。

まず、DiDiフードはピックに行くまでの距離も報酬の対象となります。

ウーバーイーツの場合、お店からドロップ先までの距離のみが報酬に加算されますが、DiDiフードでは注文を受けた場所からお店までの距離も報酬に含まれています。

DiDiフードの報酬の計算式

①基本料金+②ピックアップ+③ドロップ料金-④手数料=報酬

① 290円 (内訳:受け取り料金140円 受け渡し料金150円)
② 45円/km
③ 45円/km
④ 10%

※現在、手数料は0円となっています。

現在地点からお店まで1km、お店からお届け先までが1kmだと報酬は380円となります。

ウーバーイーツで同じ条件だった場合は350円前後。
料金の改定があったため、実際の報酬額は前後します。

このようにDiDiフードに関しては遠くの店に向かうメリットというものがあります。

また、お店から呼ばれる範囲が広いのもDiDiフードの特徴で、ウーバーイーツのように配達が終わったら特定の店舗周辺に戻らなければ稼げないなんてことはありません。

配達が終わった近隣で待機することも出来ますし、例え配達先の近くにお店がなくても次の配達に呼ばれます。
その際、一定の距離を走ることがありますが、その分の距離も報酬に含まれます。(ピック料金)

他にも配達に連続して呼ばれやすいというのも特徴もあります。

DiDiフードでは料理の受け取り時、もしくはお届け先に到着したタイミングで次の配達に呼ばれることが多いのですが、連続して配達に呼ばれる傾向があります。

特にピークタイムは連続してピックに呼ばれるので、良い時はとにかく稼げます。

さらにはAIがルートを最適化した上で呼ばれるので、時給2000円以上になることも珍しくありません。

逆にアイドルタイムはUber Eatsと比べると弱めなところがあるので、エリア毎の忙しい時間帯、暇な時間帯を頭に入れておくと効率良く稼ぐことができます。

配達員の登録手順

DiDiフードの配達員になるための登録方法をご紹介します。

手順1.公式サイトで情報の入力

配達エリア、配達車両の選択、自身の情報を入力します。

手順2.写真の送付

身分証と顔写真を送ります。

手順3.審査

審査が行われます。早くて1営業日、遅くても3日営業日以内に通知が届きます。
審査ではありますが、厳正なものではなく、不備がなければ問題なく通ります。

手順4.オンライン研修

本来はパートナーハブに足を運んで研修を受けるのですが、現在、新型コロナウイルスの影響で、研修はオンラインで行われています。

手順5.バッグを受け取る

パートナーハブで配達用のバッグを受け取ります。
ここで初めてパートナーハブに行くことになります。

5月28日現在、パートナーハブは開設されていないため、進められるのは手順4までとなります。

バッグの受け取りは開設後に発表となりますが、正式な情報があり次第、案内する予定です。

関連記事:DiDiフードのパートナーハブの各都市のアクセス方法、場所、営業時間【大阪・福岡・兵庫・広島・京都・愛知】

まとめ

2021年7月に沖縄で始まるDiDiフード。

公式サイトでも配達員を募集しており、続々と配達員希望の方が登録していますが、現状まだまだ足りていません。

記事の中で紹介した通り、サービス開始直後は稼ぐという意味で非常に良い時期でもあるので、単純に興味のある方、他社との掛け持ちができるサービスを探している方、新たに配達員として働くことを検討している方はこれを機に登録してみてはいかがでしょうか。

配達員として働きたい方はこちらから

>> 配達員登録をする(DiDiフード公式サイト)

登録手順は下記の記事で画像つきで詳しく解説しています。

>> DiDiフード配達員の登録方法と働くまでの流れ〜必要な物、所要時間は?

あなたもDiDiフードの配達員として働きませんか?

あなたもDiDiフードの配達員として働きませんか?好きな時に自分のスタイルで働くことができます。
登録はこちらから
>> DiDiフードの配達員になる
↓登録方法をチェック
>> DiDiフード配達員の登録方法と働くまでの流れ〜必要な物、所要時間は?

-DiDiフード, 配達員向け

© 2021 フードデリバリー配達員ガイド