DiDifood(DiDiフード)

DiDifood(DiDiフード)が奈良で配達キャンペーン開催中!【期限は12月1日まで】

12月1日に奈良でサービスが開始されるDiDifood(ディディフード)。

現在、注文した方に料理を運ぶ配達員を募集しています。

12月1日のサービス開始と同時に配達員向けに様々なキャンペーンが実施されるということで、通常よりもかなり稼ぎやすくなっています。

というわけで今回の記事ではDiDifoodの奈良エリアの配達員向けキャンペーンの詳細、キャンペーンの参加条件に関して紹介していきます。

DiDifoodの奈良エリアに関する基本情報は下記で詳しく紹介しています。

関連記事:DiDifood(DiDiフード)奈良|注文エリア、クーポン、営業時間や加盟店を紹介!

すぐに配達員登録したいという方はこちらから進めていってください。

>> 公式サイトはこちら

DiDifoodが奈良でサービススタート


DiDifoodはUber Eatsの競合サービスとして2020年に大阪でスタートしました。

以後、福岡、愛知、宮城といった多く地域でも既にサービスが始まっていますが、関西に関しては積極的にエリアを拡げており今回の奈良は大阪、兵庫、京都に次ぐ関西4番目のサービスエリアとなります。

いずれの地域でもサービスを記念して様々なキャンペーンが行われたり、お得なクーポンを積極的に配布しており、開始直後から多くの注文が入っています。

そんなサービスを成立するためには配達員の存在が不可欠になるのですが、これまで、スタート直後のエリアでは増える注文に対して配達員が不足気味でした。

過去には福岡や愛知では配達員に対して注文数が過多状態になってしまい、中心部であるにも関わらず注文がストップする事態になりました。

今回の奈良ではそういった事を避けるべく、配達員を集めるために様々なキャンペーンを実施しています。

注文数過多という状態に加えて、配達報酬が増えるブーストサービス開始から7日間限定で行われるスペシャルクエストが用意されていたりと、とにかく配達員にとっては稼ぎやすくなっています。

奈良エリアの配達員情報については下記の記事をご覧ください。

関連記事:DiDifood奈良|DiDiフード配達員は稼げる?報酬の仕組み、エリア、登録方法を紹介!

配達バッグ受け取りキャンペーン

今回の12月1日のサービス開始に先立って、配達員向けに実施されているのが、配達バッグ受け取りキャンペーン

11月30日19時までに配達バッグを受け取ると4000円のボーナスが貰えます。

上記日時までにバッグを受け取った全ての方が対象となるので、DiDifoodの配達員登録をしようか検討している方は早めに登録しておいてください。

>> 公式サイトはこちら

メモ

下記で紹介している報酬額が増加される配達員キャンペーンは12月1日までに配達バッグを受け取った方となります。
上記の配達バッグ受け取りキャンペーンの4000円と併せて受け取ることができるので、どちらにせよ早めに登録しておくことをオススメします。

配達員キャンペーン

配達員キャンペーンはピークタイムボーナス(報酬額加算)とスペシャルクエストの2つがあります。
通常よりも報酬が増額しています。

DiDifoodは普段からこれらのボーナスが用意されているのですが、12月1日からの配達員キャンペーンでは通常よりも高額になっています。

ピークタイムボーナスやクエストなどの詳細は下記の記事でも詳しく紹介しています。

関連記事:DiDifood(DiDiフード)配達員の給料、収入はどれぐらい?報酬の仕組みと各種ボーナスの詳細

ピークタイムボーナス(報酬額加算)

報酬額加算はピークタイムボーナスやブーストとも呼ばれ、配達1件ごとに報酬が上乗せされます。
今回のキャンペーンでは奈良市内全エリアで1件あたり200円が加算されます。

実施期間:12月1日~3日

通常、「そこそこの距離」の配達を1件行うと500円前後の報酬になるのですが、200円が加算されることで700円になります。これは他社と比べてもかなりの高単価です。

DiDifoodでは配達員の不足エリアではピークタイムボーナスが設定されるのですが、大半は100~150円になります。全エリア無条件で200円というのはかなり魅力的です。

スペシャルクエスト

クエストとは定められた期間内に行った配達件数で、通常の配達報酬とは別に貰えるボーナスのようなもの。

実施期間:12月1日~7日

報酬額は配達回数によって決まります。

20回:2000円

30回:4000円

40回:6500円

50回:9500円

60回:14000円

配達回数が増えるごとに報酬額は上がり、最大で14000円ものボーナスが貰えます。

通常の配達報酬とは別で貰えるので、配達員が実際に稼ぐ報酬は報酬額加算(ブースト)とクエストを含んだ金額となります。

このクエストというのは普段から行われているのですが、通常は月曜日~木曜日の4日間金曜日~日曜日の3日間で行われています。

今回のキャンペーンでは7日間という長い期間で行われるため、かなりクリアしやすくなっています。

参加条件

上記の2つのキャンペーンに参加するためには条件があります。

参加条件

・12月1日までに配達バッグを受け取る
・キャンセル率が10%以下

それぞれについて解説していきます。

配達バッグの受け取り

今回の配達バッグ受け取りキャンペーンの参加するためには12月1日までに配達バッグを受け取る必要があります。

※配達バッグ受け取りキャンペーンは11月30日19時が期限となります。

バッグの受け取りとはどういう事なのか、これからDiDifoodの配達員になる方にとっては少し分かりにくいので、順を追って解説していきます。

DiDifoodの配達員登録の手順

1.
公式サイトで情報の入力

2.
ファイルで資料を見る

3.
簡単な審査

4.
配達バッグを郵送で受け取り、配達可能になる

配達員になるまでにはこのような手順で進めていくのですが、配達バッグを受け取るのは登録手順の最終段階になります。

つまり、12月1日になるまでに手順1~3までを終わらせておく必要があるというわけです。

それぞれの所要時間ですが、公式サイトでの入力は約30分、審査に1~2日、資料確認で20分、バッグは郵送で受け取るのですが、こちらは2~6日ほどかかります。

審査と郵送は登録者が多くなると時間がかかる傾向があります。 確実に12月1日に間に合わせたい方は早めに済ませておくことをおすすめします。

配達員登録の詳しい手順は下記の記事で詳しく解説しています。

関連記事:DiDifood(DiDiフード)配達員の登録方法と働くまでの手順〜実際に稼げる?必要な物、所要時間は?

※現在、配達員希望者が殺到しており、審査やバッグの郵送に時間が掛かっているそうです。
希望の方は早めに済ませておいてください。

キャンセル率10%以下

キャンセル率が10%を下回るとキャンペーン参加資格がなくなります。

キャンセル率というのは一度、引き受けた配達を、「やっぱり止めよう」と拒否した割合です。

一般的に受けキャンとも呼ばれます。

10回呼ばれた際、一度キャンセルすると10%、二度で20%になります。

キャンセルというのはお店、注文者に迷惑がかかるため、DiDifoodでは極力避けるべきとされています。

実際に普段のクエスト報酬もキャンセル率が10%以下の場合は受け取り資格が失われる設定になっており、DiDifood配達員にとってはキャンセル率は10%を超えないようにするというのが大前提になります。

とはいえ、キャンセル率に関してはそこまで気にする必要ありません。

DiDifoodでは配達に呼ばれた際に店名や場所など細かい部分まで表示されていますし、お店に到着する時間もかなり余裕をもった設定になっています。(無暗やたらに配達を受けるようなことをしない限り心配無用です)

まとめ

DiDifoodの知名度、割引クーポンやキャンペーンによって、これまでの新エリアでも直後の多くの注文が入っていました。(特に福岡と愛知)

このタイミングというのは配達員にとっては稼ぎ時とも言えるわけですが、今回の配達員キャンペーンは過去に配達員不足でサービスが一時的に止まってしまったことを繰り返さないために実施されたと思われます。

・200円の報酬額加算
・最大14000円のスペシャルクエスト

注文数増加によって配達に呼ばれる頻度も上がりますし、キャンペーンによって実質的な配達単価も上がります。

奈良県にお住まいの方はこれを機にDiDifoodの配達員に登録してみてはいかがでしょうか。
注文が多いエリアで待機していれば半日で1万円以上稼ぐことも不可能ではありません。

普段はUber Eatsやmenu、出前館の配達員として稼働している方にもおすすめです。

配達員登録はこちらから

>> 公式サイトはこちら

登録手順は下記の記事を参考に進めていってください。
関連記事:DiDifood(DiDiフード)配達員の登録方法と働くまでの手順〜実際に稼げる?必要な物、所要時間は?

あなたもDiDiフードの配達員として働きませんか?

あなたもDiDifood(DiDiフード)の配達員として働きませんか?好きな時に自分のスタイルで働くことができます。
登録はこちらから
>> DiDiフードの配達員になる
↓登録方法をチェック
>> DiDiフード配達員の登録方法と働くまでの流れ〜必要な物、所要時間は?

-DiDifood(DiDiフード)

© 2021 フードデリバリー配達員ガイド