DoorDash(ドアダッシュ) 配達員向け

DoorDash広島|ドアダッシュ配達員は稼げる?報酬の仕組み、配達エリア、登録手順を紹介!

ドアダッシュが広島でもサービスが始まるという情報が発表されました。

日時は2022年1月27日、徐々に詳しい情報も公開されてきています。

というわけで今回の記事では広島で始まるDoorDash(ドアダッシュ)配達員の仕事内容、報酬システム、配達エリア、他社にはない独自のシステムについて紹介していきます。

・広島でドアダッシュの配達員として働きたい
・他社との掛け持ち用として登録しておきたい

といった方には特に参考になる内容となっています。

DiDifoodがおすすめ

2021年12月現在、広島ではDiDifoodが最も稼ぎやすくなっています

関連記事:DiDiFood(DiDiフード)広島の配達員、お得なクーポン情報~注文エリア、加盟店、営業時間は?

冬のキャンペーンで配達料金が無料になったり、割引価格で注文できるので注文数が圧倒的に増えています。

時期的に、この状態はしばらくは続くので、「Uber Eatsや出前館で思うように稼げない」「掛け持ち先を探している」という方は是非ともDiDifoodを選択肢に入れてみてください。

登録間もない方は配達に呼ばれやすくなっているので、試してみる価値は大いにあります。

>> 配達員登録をする

登録手順はこちらの記事で詳しく解説しています。

関連記事:DiDifood(DiDiフード)配達員の登録方法と働くまでの手順〜実際に稼げる?必要な物、所要時間は?

DoorDash(ドアダッシュ)ってどんなサービス?

ドアダッシュとは、アメリカのサンフランシスコに本社のあるフードデリバリーサービスです。

後発であるにも関わらず、アメリカではシェアNo1を誇り、他社を大きく引き離すほどの規模で、成長を続けています。

アメリカでは人気上位の大半のお店がドアダッシュに加盟している他、ダッシュマートと呼ばれる独自のお店やレストラン、さらには街のスーパーマーケットを加盟店に迎え入れることで他社との差別化に成功しました。

日本国内では2021年6月9日に宮城県の仙台市を中心としたエリアでサービスがスタート。
以後、岡山、埼玉、北海道と着々とエリアを拡大し続け、今回の広島でもサービスが始まるというリリースがありました。

開始の時点で大手チェーン店から地元の名店まで沢山のお店が加盟しており、各エリアともに開始直後から沢山の注文が入っています。

日本では最後発組とされるドアダッシュがどのようにサービス展開していくのか?
国内シェアNo1のUber Eatsにどう対抗するのか?
各都市での他社とのシェア争い

等も注目すべきポイントでもあります。

ドアダッシュが広島で配達員を募集

広島でのサービス開始を発表したドアダッシュですが、同時に配達員登録の募集が始まっています。

現在、広島ではUber Eats、DiDifood、出前館、menu等のフードデリバリーがサービス展開しており、中国地方最大のフードデリバリー激戦区でもあります。

そのため、他社と配達員の獲得競争が激しくなっているため、ライバルとなる配達員はそこまで多くありません。

多くの方はUber Eats、DiDifood、出前館に流れているのが現状です。

さらに、ドアダッシュは積極的にクーポンを配布したり、配達料金無料キャンペーンを実施しているため、開始直後から一定数の注文が入ります。
単価も高いですし、配達員が揃うまでは十分に稼ぐことができます。

メモ

一定数の注文を少ない配達員で分け合うような形になります。
実際、埼玉や宮城などでも配達員が揃うまではかなり稼げていました。
現時点で配達員登録を済ませた方はまだまだ少ないので、広島でもしばらくの間は稼ぎやすい時期は続きそうです。

また、ドアダッシュではサービスの開始直後のエリアでは配達報酬だけでなく、各種ボーナスも付与されます。
他社で稼働している方もこの時ばかりはドアダッシュの配達員として稼働してみてください。

登録はこちらから

>> Door Dash(ドアダッシュ)公式サイトはこちら

配達員登録の詳しい手順・方法はこちらの記事をご覧ください。

関連記事:DoorDash(ドアダッシュ)配達員の登録方法と働くまでの流れ~必要な物と所要時間

ドアダッシュ広島のサービス開始時期

ドアダッシュの広島での開始時期は2022年1月

この情報が秋頃に出ていこう、しばらくは続報がありませんでしたが、12月に入ってから1月27日スタートという発表がありました。

また、営業時間は朝10時~夜の22時まで。
他社と比べると、やや短くなっていますが、いずれは拡大するものと思われます。

ドアダッシュ広島の配達エリア

ドアダッシュ広島の配達エリアですが、広島市内を中心にスタートします。

広島市内:中区、西区、南区、安佐南区、安佐北区

広島市内の主要エリアがサービスエリアに含まれています。

特に中区や南区は稼ぎやすさという面でも非常に重要なエリアで、近隣にお住まいの方は稼ぐ上で非常に有利な環境とも言えます。

上記以外のエリアに関しては、しばらくの間はリリースはありませんが、尾道市、三原市、東広島市、呉市も含まれる可能性が出てきました。

また、一足先にサービスが始まったUber Eatsでは上記以外にも、府中市、福山市を含むエリアをカバーする形でスタートしました。

ポイント

ドアダッシュでも上記エリアが早い段階でサービスエリアに入る可能性があります。

ドアダッシュ配達員の報酬システム

ドアダッシュ配達員の報酬の仕組みですが、基本報酬プロモーション報酬からなり、それぞれを合算した額が配達員が受け取る報酬となります。

それぞれについて見ていきましょう。

基本報酬

まず、配達ごとに発生する基本報酬

配達単価の計算式は明確にされていませんが、短い距離の配達でも550円前後、2kmを超えてくると超過距離に比例する形で上がっていきます。

現時点では2.5kmで700円、3kmで800円あたりが一つの相場となっています。

報酬単価のロジックは未だにはっきりと分かっていませんが、周辺の配達員の数、人気度によって都度、報酬が額が変わるダイナミックプライシング制度を導入しています。

他社も導入済み

Uber Eatsも5月から導入していますね。
ただ、こちらは単価が劇的に下がったため、多くの配達をこなす必要があります。

プロモーション報酬

続いてはプロモーション報酬。

ドアダッシュでは主にピークタイムボーナスとチャレンジボーナスの二つからなります。

ドアダッシュは配達単価が高いため、ほんの数件配達するだけで十分に稼げるのですが、プロモーション報酬も含めると相当の金額になります。

ピークタイムボーナス

配達員が不足すると予測されるエリアにはピークタイムボーナスというものが発生します。

配達アプリではこのように表示されます。

この場合、「+400」と書かれている赤いエリアで配達をこなすと、表示されている金額が配達単価に上乗せされます。

現在、配達単価は500~700円なので、ここに上乗せされて1000円近くになります。
他社と比べてもかなり高額になります。

ちなみに、ピークタイムボーナスの発生する時間帯と金額は配達アプリで前もって確認することができます。

発生するエリアを狙って稼働するといった立ち回りが可能になっているのもドアダッシュならではといえます。

他社では突発的に発生するため、狙うのはやや困難になります。

チャレンジボーナス

チャレンジボーナスは定められた期間内で一定件数の配達を完了させると貰うことができます。

Uber EatsやDiDifoodではクエストと呼ばれています。仕組みはほぼ同じです。

ただ、ドアダッシュは単価じたいが高いため、どちらかというと配達報酬がメインになります。

あくまでチャレンジボーナスは「おまけ」のようなもので、Uber Eats等のように是が非でもクリアしなければならないというわけではありません。

ドアダッシュの報酬については下記の記事で詳しく解説しています。

関連記事:DoorDash(ドアダッシュ)配達員の報酬の仕組み~給料、収入はどれぐらい?

ドアダッシュ配達員の登録方法

ドアダッシュ配達員の登録方法について詳しく解説していきます。

これから始める方にとっては面倒に感じるかもしれませんが、ドアダッシュの配達員登録の手順は非常にシンプルです。
全てWEB上で終わるので、気軽に進めていってください。

下記の登録手順を最後まで進めていけるのはサービスが始まっている下記のエリアの方のみとなります。

宮城、埼玉、岡山、北海道、広島

それ以外の方はオンラインオリエンテーションの日程予約の前の段階までしか進めていくことができません。

お住まいの地域でドアダッシュのサービスがスタートするタイミングで最後まで進めていける仕様になっています。

配達員になるための資格

ドアダッシュの配達員になる資格は以下の2つ。

配達員になるための資格

・日本在住
・18歳以上

登録の際にスマホ、身分証明書、銀行口座を揃えることになるので、これらをお持ちの方であればどなたでも配達員として働くことができます。

※外国籍の方は、在留カードの提出も必須となります。

配達車両

配達で使用できる車両は以下の3つ。

・自転車
・125cc以下の原付バイク
・125cc~のバイク、軽自動車

上2つに関しては自身が所有する車両はもちろん、レンタル車両での配達も許可されています。

ドアダッシュの配達員登録に必要なもの

ドアダッシュの配達員登録に必要なものは、スマホ、配達車両、銀行口座

まず、この3点は全ての方が必要になります。

自転車の方はこれら3つのみで構いませんが、バイクや軽自動車での配達を希望される方はこれ以外にも用意する書類があります。

ご自身が配達に使う車両は何を用意することになるのか、あらかじめ確認しておいてください。

原動機付自転車(原付)で必要な書類

原動機付自転車(原付)で配達する方は上記の3点以外に自動車損害責任保険証明書が必要になります。

・スマホ
・銀行口座
・身分証(運転免許証必須)
・自動車損害責任保険証明書

自動二輪車(125cc以下)で必要な書類

自動二輪車は51cc~125ccの車両になります。

必要なものは上記の原付と同じです。


スマホ
銀行口座
身分証(運転免許証必須)
自動車損害責任保険証明書

125cc超の自動二輪車、軽自動車で必要な書類

ドアダッシュでは125cc超の自動二輪車、軽自動車での配達も可能です。
ただし、事業用(貨物軽自動車運送事業)のナンバープレートが必要です。


・スマホ
・銀行口座
・身分証(運転免許証必須)
・自動者損害責任保険証明書
・任意保険の保険証券
・自動車検査証
・ナンバープレートの写真

事業用登録の車両ということで、用意すべきものは多くなっています。

ドアダッシュの配達員の登録方法・手順

それではドアダッシュ配達員の登録方法・手順について見ていきます。

ドアダッシュ配達員の登録手順

1.公式サイトで入力
2.書類のアップロード
3.オリエンテーションへの参加
4.配達バッグの受け取り

1.公式サイトで入力

まず初めにドアダッシュの公式サイトにアクセスします。

>> Door Dash(ドアダッシュ)公式サイトはこちら

ページを開くと、お住まいの郵便番号を入力し、チェックを入れます。

メールアドレスを入力します。
※登録後、配達に関するメールが定期的に届くので、普段から使用しているアドレスを入力しておいてください。

電話番号を入力します。

番号の前の+81は日本の国際番号なので、変更せずに入力を進めてください。

名前とパスワードを入力します。

配達に使う車両を選択し、生年月日を入力し、最後に日本国籍の有無を選択すれば入力は終了です。

次に稼働する都市を選択した上で、オリエンテーションに参加する日時を選びます。

最短で3日後から選択可能ですが、登録者が多いとしばらく先まで空いていないことがあります。

実際、仙台ではサービス開始直前の時期は混みあい、オリエンテーションの枠がしばらく先まで空いていなかったことがありました。

オリエンテーションは質問などがなければ15分ほどで終わります。
すぐに配達員として働きたい方は早めに枠を確保しておきましょう。

先ほども紹介しましたが、現時点でオリエンテーションの予約画面まで進めるのは下記の都市に在住の方のみ。(最初に入力した郵便番号で判別されています)

宮城、埼玉、岡山、北海道、広島

それ以外の方は事前登録という形となり、下記のように表示されます。

※お住まいの地域でサービスが始まるタイミングでオリエンテーションのお知らせが登録しておいたメールで届きます。

2.身分証のアップロード

オリエンテーションの予約が終われば、身分証をアップロードします。

ここでの身分証は自転車の方は運転免許証、パスポート、マイナンバーカードの中から選択できますが、バイクの方は運転免許証が必須となります。

ここで身分証をアップロードしておかないとオリエンテーションに参加することができません。 必ずアップロードしておいてください。

オリエンテーションへの参加

ドアダッシュのオリエンテーションはzoomというアプリで行われます。

スマホに入っていない方はダウンロードしておきましょう。

ZOOM Cloud Meetings

ZOOM Cloud Meetings

posted withアプリーチ

オリエンテーションのルームは登録完了ページに記載されています。
※入室するのに必要なパスワードも記載されています。

オリエンテーションと聞くと面倒に感じるかもしれませんが、時間は15分程度。
ドアダッシュ配達員として稼働するにあたっての注意事項、決まりごとの説明を受けます。

顔出しは不要です。 質問などがなければ、音声はミュートのままでも構いません。

配達アプリのダウンロード

オリエンテーションが終われば、配達員専用アプリでオンラインが可能になり、いつでもドアダッシュ配達員として稼働することができます。

配達員専用アプリはこちらからダウンロードしておいてください。

DoorDash(ドアダッシュ) – ダッシャー(配達パートナー)専用

DoorDash(ドアダッシュ) – ダッシャー(配達パートナー)専用

DoorDash, Inc.posted withアプリーチ

配達キットの受け取り

登録が終わると、後日、配達キットが自宅に郵送されます。

配達キットの内容

・ロゴ入り配達バッグ
・キャップ
・マスク

なお、ドアダッシュでの稼働にあたっては、配達バッグは自由となっています。
他社のバッグを使っての配達も可能なので、バッグの到着を待たずに配達することもできます。

その他のキャップやマスクも使用するかは自由です。

ドアダッシュ配達員の登録手順は下記の記事で詳しく解説しています。
関連記事:DoorDash(ドアダッシュ)配達員の登録方法と働くまでの流れ~必要な物と所要時間

ドアダッシュ広島まとめ

国内で着々とサービスを拡げているドアダッシュですが、広島では2022年1月27日にサービスが始まるという発表がありました。

開始直後はライバルとなる配達員は少ないですし、単価が高かったり、ボーナスが発生したりと非常に稼ぎやすくなっています。

サービス開始の詳しい日時も発表され、徐々にサービスの全容も見えてきました。
配達員として働きたいという方は早い段階で登録を済ませておいてください。

DiDifoodがおすすめ

2021年12月現在、広島ではDiDifoodが最も稼ぎやすくなっています

冬のキャンペーンで配達料金が無料になったり、割引価格で注文できるので、配達員よりも注文数が圧倒的に増えています。

時期的にもしばらくはこの状態が続くので、「Uber Eatsや出前館で思うように稼げない」「掛け持ち先を探している」という方は是非とも選択肢に入れてみてください。

新人優遇で配達に呼ばれやすくなっているので、試してみる価値は大いにあります。

>> 配達員登録をする

登録手順はこちらの記事で詳しく解説しています。

関連記事:DiDifood(DiDiフード)配達員の登録方法と働くまでの手順〜実際に稼げる?必要な物、所要時間は?

あなたもDiDiフードの配達員として働きませんか?

あなたもDiDifood(DiDiフード)の配達員として働きませんか?好きな時に自分のスタイルで働くことができます。
登録はこちらから
>> DiDiフードの配達員になる
↓登録方法をチェック
>> DiDiフード配達員の登録方法と働くまでの流れ〜必要な物、所要時間は?

-DoorDash(ドアダッシュ), 配達員向け

© 2022 フードデリバリー配達員ガイド