DoorDash(ドアダッシュ) 注文者向け

DoorDash(ドアダッシュ)の注文方法と手順を公開~登録から料理が届くまでの流れを解説

今回はDoorDash(ドアダッシュ)の注文方法、アプリのダウンロードから料理が届くまでの手順について紹介していきます。

全ての流れを画像つきで紹介しているので、初めてドアダッシュで注文するという方は是非とも参考にしていただければと思います。

注文手順も他社と比べても簡単ですし、最初に各種情報さえ入力していれば、2回目以降は料理を選ぶだけで注文が可能になります。

初回から2回目までの注文はプロモコードによって割引されたり、サービス開始キャンペーンで配送料金が無料となっています。

これを機に是非とも注文してみてはいかがでしょうか。

注意

記事の後半でも紹介していますが、現在、ドアダッシュでは初めて注文する方を対象に、2000円以上の注文で1800円のクレジットが2枚(総額3600円)貰えるキャンペーンが実施されています。

既に多くの方が付与されているお得なキャンペーンなのですが、対象となるのは下記のドアダッシュWEB版からの注文のみとなります。

>> ドアダッシュWEB版

アプリ版から登録すると、クレジットの注文に関しては対象外となります。

DoorDash(ドアダッシュ)の注文手順

DoorDash(ドアダッシュ)の注文方法ですが、手順を大きく分けると以下のとおり。

注文手順

1.アプリをダウンロード
2.情報を入力
3.商品を選んで注文する
4.配達員の到着を待つ

初回の注文はこのような流れになります。

やるべきことが多いように感じるかもしれませんが、2回目以降の注文は3→4の手順のみとなります。それでは順に見ていきましょう。

1.Doordash(ドアダッシュ)の注文アプリのダウンロード

まずはじめにDoorDash(ドアダッシュ)の注文アプリをダウンロードします。

DoorDash(ドアダッシュ) - フードデリバリー、出前

DoorDash(ドアダッシュ) - フードデリバリー、出前

posted withアプリーチ

 

現在、2000円以上の注文で1800円×2(総額3600円分)のクレジットが2枚貰えるキャンペーンが実施されているのですが、対象はWEB版からの注文のみとなっているようです。

希望の方は下記のWEB版で進めていってください。

>> ドアダッシュWEB版

注文手順はアプリ版、WEB版ともに同じです。

2.アプリで情報を入力

アプリのダウンロードが終われば各種情報を入力していきます。

入力する箇所が多く面倒に感じるかもしれませんが、入力は初回のみ。
2回目以降はお料理を選ぶだけです。

まずは先ほどダウンロードした注文アプリを開き、「始める」へと進みます。

上から、名前、メールアドレス、電話番号、パスワードを入力していきます。

各SNSアカウントでのログインも可能です。

入力が終われば規約に同意にチェックを入れ、「登録する」へと進みます。

次に届けてもらう住所を入力します。

「新しい住所を検索」と書かれた入力欄に住所を打ち込んでいきます。

入力が終われば届けてもらう場所をピンで地図上に指定します。

今回は仙台駅西口のロータリーにピンを立てましたが、ピンの位置はかなり細かく調整することができます。

マンションやビルに届けてもらう場合は入口、駅等で受け取る場合は正確な受け渡しの位置にピンを置くとスムーズに受け取ることができます。

料理を届けてくれる配達員はこのピンを目印に向かいます。

ピンを指定すれば「保存する」を押します。

次の画面では届けてもらう場所の詳細を送ります。

一番上は先ほど指定した住所が表示されます。ここでは仙台駅となっています。

その下は建物名と部屋番号を入力します。

一つ前の手順で住所までしか登録していない場合は、ここで建物名を入力していきます。

その下は料理の受け取り方法。

初期状態では対面による手渡しになっているので、置き配希望の方はここで変更します。

最下段では配達員への連絡事項を書くことができます。

メモ書きを活用

建物の入り口が分かりにくい、エントランスに暗証番号がある、ビルへの配達で、入館手続きが特殊といったような、「初見では分かりにくいかな」ということがあれば、ここで書いておきましょう。

そうすることで配達員は迷わずに到着しますし、料理も出来立てに近い状態で召し上がることができます。

全て入力すれば「住所を保存する」を押します。

次は支払い方法を登録していきます。
ホーム画面から下部メニューの「アカウント」→「お支払い方法」へと進んで登録していきます。

自身でカード番号を入力するか、番号をスキャンで読み取るかの2通りあるので、いずれかの方法で登録します。

いずれはPayPayや現金支払い等に対応していくことが予想されますが、現時点でのドアダッシュの支払い方法はクレジットカードのみとなっています。

情報の入力はこれで終了です。
ここまでの手順は初回の注文時のみで、2回目以降は手順3の「料理を注文する」から進めていくことになります。

3.料理を注文する

それでは注文していきます。

基本的に画面上部の料理のジャンルか、下部メニューの「検索」から料理や店の名前を打ち込んで探していくことになります。

絞り込み機能としては「評価」、「到着時刻」、「価格」などがあるので、こちらも活用することで探しているものが見つけやすくなります。

今回は「にぎりの徳兵衛」を例に挙げて見ていきます。

①店名
②お店からお届け先までの距離
③配達料金
④お届けまでの時間

③の配送料金は届けてもらうための代金になります。

配送料金はお店からお届け先までの距離によって決まります。
近いと安くなりますが、遠くなるにつれて段階的に上がっていきます。

現在、仙台ではサービス開始を記念して、アプリのダウンロードから30日間は配達料金が無料になっています。期間限定ではありますが、お料理の代金だけで注文することができるようになっています。

また、今後も一部店舗の配達料金が無料になるキャンペーンが予定されています。

「注文したいけど、配達料金が高いな…」と避けてきたお店も、この時ばかりは注文しやすくなっています。

ドアダッシュでは様々なキャンペーンが定期的に実施されています。

見逃すことがないよう、こまめに注文アプリをチェックするようにしましょう。

※この手のお知らせは注文アプリのホーム画面の上部で表示されています。

次に④のお届けまでの時間ですが、これはあくまで目安です。
注文の品数、配達員のバランスによって変動します。

現在、仙台市内では配達員が一定数待機しているため、お届けまでの時間がかなり短くなっています。

お届けまでの速さという部分では全フードデリバリーの中でもUber Eatsがずば抜けていましたが、現時点ではドアダッシュはそれに匹敵するといっても過言ではありません。

注文数が増えてきたり、他の都市ではどうなるか?というのは興味深いところではあります。

「にぎりの徳兵衛」の画面に戻ります。

先ほどのお店のページを下へと見ていくと、料理が一覧で表示されます。

ここでは江戸前ちらしを選択します。

「オーダーを追加」を押すと、カートに入った状態になります。

他の料理も注文する場合は引き続き一覧の中から選び、全て選び終えたら下部の「カートを表示」を押します。

次の画面で注文内容の確認をします。

ここではカートに入っている料理、一緒に注文されることが多い料理、そして代金が表示されています。

「続ける」を押すと、最終確認の画面へと移ります。

この中にプロモコードとありますが、これはいわゆるクーポンの事。

コードをここで入力することで割引価格で注文することができます。

現時点で用意されているプロモコードは後ほど紹介していきます。

確認し、間違いがなければ「オーダーする」を押します。
これで注文が確定します。

 

4.配達員の到着を待つ

注文が終われば、後は料理が完成し、配達員が指定した場所まで届けてくれるのを待つだけです。

アプリ上では配達員の名前、現在地が分かるようになっています。(他社であるよくある顔写真はありません)

記事の前半でも書きましたが、現在、仙台市内には一定数のドアダッシュ配達員がいるので、新エリアでありがちな「注文したのに配達員が見つからない」といった事態になることはほぼありません。

よほどの荒天でない限り、予定時刻を過ぎるようなことはないはずです。

プロモコード(クーポン)で安く注文する

現在、仙台市ではサービス開始を記念してプロモコードと割引キャンペーンが用意されています。

プロモコード
25%割引

割引キャンペーン
総額3600円割引(1800円×2)

それぞれについて見ていきましょう。

25%割引プロモコード

25%割引プロモコード
【25hello】

全てのオーダーが25%割引されます。

初回から4回分の注文が対象となります。

割引上限は1000円。4000円以上の注文は一律1000円の割引となります。

先ほど注文した1160円の江戸前ちらしがプロモコードによって870円に割引されました。

割引キャンペーン

こちらの割引キャンペーンも初めてドアダッシュで注文する方が対象です。

記事の前半でも紹介しましたが、2000円以上の注文をすると1800円が割引されるクレジットが2セット(合計3600円分)貰えます。

こちらはドアダッシュのWEB版での注文のみが割引の対象となります。(アプリ版からの注文は対象外となります)
※プロモコードの入力は不要です。

>> 注文はこちらから

2000円分となると、基本的に1~2人前の注文になりますが、割引総額が3600円と非常にお得になっています。

割引率は最初に紹介したプロモコードよりも大きくなっています。

プロモコードの入力方法

プロモコードは自身で入力して初めて割引が適用されます。

ドアダッシュの場合、他社でよくあるような、あらかじめ入力しておくものではなく、注文するタイミングで入力する必要があります。

注文する料理を選んで手順を進めていき、注文内容の確認画面で入力していきます。

プロモコードと書かれた箇所を押すと、入力画面が出てくるので、そこでコードを入力します。

今回の25%割引のプロモコードは25helloなので、このような感じです。

これで割引が適用されます。

さらに配達料金が無料になるキャンペーン等と併用することで、通常よりもかなり安い価格で注文できるようになっています。

ドアダッシュでは今後も色々なプロモコードが用意されているのですが、だからこそ気を付けたいのが、料金によって最もお得になるプロモコードは異なるという点です。

ドアダッシュのプロモコードは基本的に〇〇円割引、もしくは●●%割引という形になっているのですが、内容によって割引される金額は変わってきます。

ドアダッシュでは古いものから自動的に使用される仕組みになっているので、「どのプロモコードが最も得か」を計算して自身の手で選ぶことになります。

ドアダッシュのプロモコードは注文確定前の画面でしか入力することができません。

いずれはアカウントページ内でも入力可能になるかもしれませんが、現在の仕様では少し分かりにくくなっています。

まとめ

ドアダッシュの注文方法は以上になります。

注文の手順

1.アプリのダウンロード
2.情報の入力・支払い方法の設定
3.料理を選んで注文する
4.配達員の到着を待つ

6月9日、遂に日本に上陸したドアダッシュ。

注文アプリは非常に使いやすいですし、様々なジャンルのお店の中から選ぶことができます。
プロモコードが用意されていたり、配達料金が無料だったりと、かなりお得に注文することができます。

「外に出たくない」、「ご飯を用意するのが面倒」、「忙しい」

こういった時にこそ有り難い存在になるはずです。
是非、注文してみてくださいね。

>> 注文はこちらから

アメリカでシェア拡大の大きな要因になったダッシュマート等はまだありません。
加盟店も仙台駅の周辺に集まっていますが、それでもサービス開始初日から多くの注文が入っています。

今後にも大きな期待を抱かせてくれています。

あなたもDiDiフードの配達員として働きませんか?

あなたもDiDifood(DiDiフード)の配達員として働きませんか?好きな時に自分のスタイルで働くことができます。
登録はこちらから
>> DiDiフードの配達員になる
↓登録方法をチェック
>> DiDiフード配達員の登録方法と働くまでの流れ〜必要な物、所要時間は?当ブログから登録された方限定で高額キャッシュバックをお渡ししています。
詳細はこちら
DiDifood(DiDiフード)配達員登録でキャッシュバック!達成条件と受け取り方法

-DoorDash(ドアダッシュ), 注文者向け

© 2021 フードデリバリー配達員ガイド