menu(メニュー) 大阪 注文者向け

menu(メニュー)大阪|サービスエリアやクーポン、加盟店、注文手順は?


menu(メニュー)は大阪でシェアを拡大し続けている国産のフードデリバリーです。

今や大阪では多くのフードデリバリーが参入しているのですが、menu(メニュー)はサービス開始から成長を続け、着実にシェアを伸ばしている勢いのあるフードデリバリーサービスです。

今回の記事ではmenu(メニュー)大阪の

・エリア情報
・加盟店
・クーポン
・営業時間

について紹介しています。

menu(メニュー)を初めて注文される方は初回限定のお得なクーポンが使えます。
この機会に是非お試しください。

注文はこちらから

>> iPhoneの方はこちら

>> Androidの方はこちら

初回注文で使える750×2枚のクーポンコード
【 36801】

menu(メニュー)とは?

menu(メニュー)とは、大手チェーンや地元の人気店の料理、コンビニチェーンのファミリーマートの商品をアプリから注文し、好きな場所に届けてもらえるフードデリバリーサービスです。

Uber EatsやDiDifood等、様々な企業が競う形でサービス展開していますが、menu(メニュー)は国産のサービスとして2020年春に東京でサービス開始。

以後、順調にサービスエリアを広げていき、今や全国規模にまで拡大しています。

お手軽なお店から高級店までラインナップは幅広く、menuでしか注文できないお店も数多くあります。

最近は様々な企業やサービスとコラボキャンペーンを実施しており、国産の企業らしさを見せてくれています。

ちなみに現在、menu(メニュー)では料理を運ぶ配達員を全国規模で募集しています。

登録の手順、手続きは非常に簡単。
全てスマホで完結し、履歴書などもいりません。

働くにあたって制約やノルマもなく、新しい働き方ができます。

関連記事:menu(メニュー)配達員の登録方法と手順~登録に必要なもの、配達開始までの日数はどれぐらい?

menu(メニュー)大阪エリアの注文範囲

大阪のmenu(メニュー)の注文エリアは下記の地域になります。

サービスの開始時は大阪市内のみでしたが、2021年1月にほぼ全域がサービスエリアに入りました。

大阪市 堺市 東大阪市
枚方市 豊中市 高槻市
吹田市 茨木市 八尾市
寝屋川市 和泉市 守口市
門真市 箕面市 大東市
松原市 富田林市 羽曳野市
池田市 摂津市 交野市
高石市

ただし、エリア内であっても一部の地域は対象外になっていることがあります。
注文前にあらかじめ確認しておいてください。

注文エリアを確認する方法

不安な方は注文前に配達可能なエリアかどうかを確認しておきましょう。

注文アプリのダウンロード

まだお持ちでない方はこちらからダウンロードしておいてください。

>> iPhoneの方はこちら

>> Androidの方はこちら

まずはmenuの注文アプリを開き、上部の「お届け先」をタップ。
住所を入力してピンを設定します。

住所を入力した際に、左側のように店舗が表示されたらサービスエリア、右のように表示されるとエリア外となります。

menu(メニュー)大阪の営業時間

menu(メニュー)の大阪の営業時間は大半の地域で10時~23時となります。

7月15日より、下記のエリアのみが8時~24時となっています。

営業時間の拡大地域

梅田エリア、北浜エリア、天満エリア、中津エリア

上記の営業時間はmenuのアプリで、実際に注文できる時間はお店によって異なります。

他社と比べると営業時間がやや短くなっていますが、大阪市内に関しては将来的に東京と同じく24時間営業になるとされています。

menu(メニュー)の配達料金

menuで注文する際は料理の代金以外に配達料金が発生します。

支払うのは料理の代金+配達料金の合計値となります。

配達料金はお店から配達先までの距離によって変動します。
menuでは1km未満であれば300円、1km~1.5kmで350円、1.5~2kmで400円、2km~で500円となります。

配達料金だけを見ればやや高いと思われるかもしれませんが、menuはUber Eatsのように料理の代金にかかる手数料は発生しません。
料理以外で発生する料金という意味では他社と比べても良心的です。

menuパス

menuで頻繁に注文される方はmenuパスがおすすめです。

menuパスの特徴

・配達料の距離分が無料
・毎回代金が5%割引
・毎月特別クーポンが当たる

月額料金980円ですが、今なら30日間、トライアル期間として無料で使うことができます。
期間中の解約もできるので一ヵ月で2回以上注文される方は試してみるのも良いかと思います。その際も違約金、手数料は発生しません。

menu(メニュー)の注文方法

menu(メニュー)の注文方法は簡単です。

1.アプリをダウンロード
2.アカウント情報、クーポンコードを入力
3.料理を選んで注文

受取方法は玄関先で手渡し、置き配、外で受け取りの中から選択できます。

注文手順は下記で詳しく解説しています。

関連記事:menu(メニュー)の注文方法~登録から料理が届くまでの全ての流れを解説

また、menu(メニュー)にはデリバリー以外だけでなく、自身でお店まで取りに行くテイクアウトもあります。

配達料金が発生しない、出先からの帰宅途中に待ち時間なしで受け取れるといったメリットがあります。

「コロナ禍の中で外食は避けたい、かといってコンビニ弁当はちょっと…」という方には非常に重宝します。

関連記事:menuのテイクアウトの注文方法~アプリでの入力から受け取りまでの手順を公開

menu(メニュー)の支払い方法

menuの支払いはクレジットカード・デビットカードのみとなります。

現金による支払いには対応していません。

今後、PayPay等に対応する可能性もあります。

クーポンコードでお得に注文

menuには料理の代金が割り引かれるクーポンがあります。

【 36801】

このクーポンコードを入力すると総額1500円(750×2枚)が割り引かれます。

メモ

クーポンを使用するには、あらかじめ入力する必要があります。
自動的に反映されないので、ご注意ください。

クーポンコードの入力方法

下部の「マイページ」をタップします。

次に「クーポン」と書かれた箇所に進み、次のページでコードを入力します。

入力後、「取得済クーポン」の下にクーポンが表示されていれば完了です。
後は注文時に適用すれば割引されます。

店舗ページの見方


① 配達料金
② 到着までの予想時間
③ お店までの距離
④ お店の評価

menu(メニュー)大阪エリアの加盟店情報

menu大阪の各エリアごとの人気の加盟店を見ていきましょう。

お店からお届け先までの注文可能な距離は4kmと狭くなっている反面、店舗が集中している傾向があります。

北区(梅田駅周辺)の人気の加盟店

画像(準備中)

中央区(心斎橋周辺)の人気の加盟店

画像(準備中)

阿倍野区(天王寺駅周辺)の人気の加盟店

画像(準備中)

西区(堀江周辺)の人気の加盟店

画像(準備中)

menu(メニュー)大阪エリアの配達員に登録する

menuでは料理を運ぶ配達員を募集しています。
シフト無し、服装や休憩も自由。

専業としてはもちろん、副業として働くのにも適しています。

また、大阪府内はほぼ全域がサービスエリアに含まれているため、どこに住んでいる方であっても配達員として働くことができます。

配達員の登録手順

配達員に登録すると聞くと面倒に感じるかもしれませんが、menuは登録の手順を簡略化されており、全てスマホのみで完結します。

1.登録サイトで情報を入力
2.審査
3.配達アプリをダウンロード

※パートナーセンターのような場所に行く必要はありません。

詳しくは下記の記事で詳しく解説しています。

関連記事:menu配達員の登録方法と手順~登録に必要なもの、配達開始までの日数はどれぐらい?

配達車両

menu(メニュー)の配達で使用できる車両は以下の3つになります。

1.自転車
2.原動機付き自転車(125cc以下)
3.事業用登録の125cc超のバイク(緑ナンバー)、軽自動車(黒ナンバー)

自身が所有しているものはもちろん、レンタル車両も許可されています。

配達に必要なもの

配達員として働く上で必要なものはスマホ、車両、配達バッグになります。

本格的に稼働する場合、モバイルバッテリーも必須になりますし、汁物対策としてサバイバルシートなども揃えたいところです。

必要なものは下記の記事でまとめました。

関連記事:ウーバーイーツ、DiDiフードの配達員として働く上で必要なものと用意した方がいいもの

Uber Eats、DiDifood配達員向けとして書いていますが、揃えるものはmenuの配達員も同じです。

配達員としての働き方

先ほども書いたとおり、シフトなどはないので、好きな時に働くことができます。
日常の隙間時間、昼or夜だけ、1時間だけといった短時間稼働もできるので、空き時間を有効に使うこともできるようになっています。

仕事内容はとにかくシンプル。

menuの配達員アプリをオンラインにし、配達依頼が入るのを待つだけです。

配達依頼が入れば、受けるか拒否するか選びます。
なお、menuの場合、配達が受けられるかどうかは早押しによって決まります。

アプリ上に表示された店舗名、現在地からの距離などの情報を頼りに早めに判断する必要があります。

配達を受けると、お店まで向かい、料理を受け取って注文者の場所まで届けるのみ。
料理を渡しアプリで配達完了ボタンを押すと完了です。

報酬システム

menuの報酬は完全歩合制です。

委託契約の個人事業主でもあり、時給などはありません。
配達を重ねれば重ねるほど報酬は増えていき、大阪の配達員の中には月収30万を超えている方が多数おられます。

なお、menuは長い距離を走った時の報酬が業界最高値となっています。

料理を受け取りに向かうピック、料理を届けるドロップそれぞれで走った距離が報酬に反映されるのですが、それぞれの合算値が大きくなれば一件あたりの報酬が1000円、場合によっては1500円~2000円にまで達するほど。

独自の報酬制度

menuは経験値ボーナスというシステムを導入しており、配達員として働き始めて間もない方は次々にボーナスを受け取ることができます。

他にも配達件数が増えていくと通常の報酬に×1.2倍といった形で増額されるランク制度もあり、稼働する際のモチベーションにも繋がります。

報酬についての詳細はこちらの記事で書いています。

関連記事:menuの配達員の報酬の仕組み~実際の収入、給料はどれぐらい?

報酬の支払い日

毎月15日に前月の報酬売り上げが振り込まれます

システム上は月払いですが、menuでは即時払いシステムを導入しています。

400円の手数料(20000円以上で手数料無料)が発生しますが、アプリ内で申請後、最短で10分後には自身が設定した口座に振り込まれます。

すぐにお金が必要になったり、突然の出費にも対応することができます。

menu(メニュー)大阪エリアのまとめ

今回は大阪全域でサービス展開しているmenu(メニュー)について紹介しました。

初回クーポンを使うことで大きく割引された価格で注文することができます。
まだ利用したことがない方はお試しください。

>> iPhoneの方はこちら

>> Androidの方はこちら

他社もおすすめ

現在、大阪ではmenu以外にも様々なフードデリバリーサービスが利用できます。
Uber EatsやDiDifood等が有名ですが、こちらも初回クーポンが用意されており、お得に注文することができます。

関連記事:【DiDifood大阪】DiDiフードの配達員、クーポン情報~サービスエリア、加盟店、営業時間は?

あなたもDiDiフードの配達員として働きませんか?

あなたもDiDifood(DiDiフード)の配達員として働きませんか?好きな時に自分のスタイルで働くことができます。
登録はこちらから
>> DiDiフードの配達員になる
↓登録方法をチェック
>> DiDiフード配達員の登録方法と働くまでの流れ〜必要な物、所要時間は?

-menu(メニュー), 大阪, 注文者向け

© 2021 フードデリバリー配達員ガイド