DiDifood(DiDiフード) 注文者向け

DiDiFood(ディディフード)の支払いはPayPayが断然お得!メリットと登録、連携までの手順

DiDiFood(ディディフード)の支払い方法にPayPayが新たに追加されました。

これまではクレジットカード(デビットカード)、現金のみに対応していましたが、PayPayでの支払いが可能になったことで、ますますお得に注文できるようになりました。

関連記事:DiDiフードの決済方法は3つ~最もお得な支払い方法はどれ?

DiDiフードの支払いはPayPayがお得!

現時点でのDiDiフードの支払い方法は現金、クレジットカード(デビットカード)、そして今回のPayPayの3通りになります。

支払い方法は自由ですし、お好きな方法を選んでもらって構わないのですが、特にこだわりがなかったり、とにかくお得に注文したいという方はPayPayが断然おすすめです。

そもそもPayPayとは、スマホで支払いができる決済アプリ。
2021年3月時点でコンビニやスーパー、街中のあらゆるお店が対応しており、アカウントにお金をチャージしておくことで、それらのお店で支払いすることができます。

金銭の面倒なやり取りを省くことができたり、財布を持ち歩かなくとも手軽に決済することができます。

さらにPayPayの大きな魅力の一つが還元率です。

買い物の支払いをPayPayですることで支払い金額の1.5%がPayPayボーナスとして還元され、それを貯めることで様々な支払いにあてることができます。

各ストアでダウンロードし、必要事項を入力すればその日から使うことができます。
PayPayアプリのダウンロードは下記から

>> iPhoneの方はこちら

>> androidの方はこちら

超PayPay祭が開催中

さらにPayPayのお得感を上乗せしてくれるのがPayPay祭などのキャンペーンです。

PayPayでは度々キャンペーンを行っており、その期間中に対象のショップでPayPayで支払うと、抽選で1等で最大全額相当のPayPayボーナスが当たる「PayPayジャンボ」や決済金額の20%が戻ってくる「最大1000円相当20%戻ってくるキャンペーン」等があり、現金などでの支払い時にはなかった恩恵を受けることができるようになっています。

なお、DiDiフードも上記の対象店に入っており、PayPayで支払うことでお得になります。

超PayPay祭は年に一度だけ

超PayPay祭は年に一度のみ。

”超”と付くだけあって通常のPayPay祭よりもさらに豪華な内容となっています。

1.PayPayジャンボ

実施期間:3月19日~3月26日

1等で決済金額の100%(全額)のPayPayボーナスが付与されます。
1等当選は稀ですが、感覚としては2等、3等は頻繁に当選しています。

2.最大1000円相当20%戻ってくるキャンペーン

実施期間:3月19日~3月28日

こちらは一般ユーザーは5%、Yahoo!プレミアム会員で10%、ソフトバンク・ワイモバイルスマホユーザーが20%のPayPayボーナスが付与されます。

使用したことがない方にとってはいまいちピンと来ないかもしれませんが、支払った分の一部がPayPayボーナスとして付与され、それで他の買い物の支払い等に使うことができると覚えていただければと思います。

キャンペーン中は還元率が非常に高くなっています。使わないと損といっても過言ではありません。

また、今回はDiDiフードのPayPay対応が3月19日(android版)からということで、実施期間はそれぞれ7日間と9日間のみですが、キャンペーンそのものの期間は3週間程度の長さとなります。

大規模キャンペーンは年間で数回行われているので、そのタイミングでPayPayで支払うという使い方も可能です。

DiDiフードとPayPayの連携方法

DiDiフードの代金をPayPayで支払うためには、DiDiフードのアプリ内で双方のアカウントを連携させる必要があります。

こちらでは連携方法について解説していきます。

1.

まずはじめにDiDiフードアプリのホーム画面で左上のアイコンを押します。

 

2.

画面左側からメニューが表示されるので、この中の「お支払い方法」「お支払い方法を追加」へと進みます。

 

3.

画面下の方にある「PayPayを連携」を押します。

4.

次のページで電話番号とパスワードを入力して「アカウントを連携する」へと進むと登録している電話番号にSMSでLWから始まる4ケタの認証コードが届くので、それを入力します。

 

5.

連携の確認ページが表示されるので、「上記に同意して連携する」を押します。
「お支払い方法」のページにPayPayと書かれていれば無事に連携が完了したことになります。

 

これにて次の注文からPayPayでのお支払いが可能になります。

メモ

登録がまだの方はアプリをダウンロードして登録しておく必要があります。

連携できないパターン

DiDiフードのアプリとPayPayが連携できないという報告を度々いただきますが、連携できない原因として最も考えられるのが、DiDiフード側のアプリのバージョンです。

先ほどのお支払い方法の追加の際に、「PayPayを連携」という文字が表示されない場合、アプリのバージョンが古い可能性があります。

PayPayと連携できるのは[ V1.2.64 ]以降になります。

アプリのバージョンの確認方法

左上のアイコンを押します。

中段の「設定」「DiDi Foodのバージョン情報」へと進みます。

するとこのように表示されます。

画像には1.2.64となっていますが、PayPayと連携するためにはこれよりも新しいバージョンである必要があります。

もし古いバージョンのままという方は各ストアで最新のものにアップデートしておいてください。

まとめ

DiDiフードでは、これまで現金やクレジットカード、デビットカードでの支払いに対応していましたが、3月19日よりPayPayにも対応しました。

当日から早速、キャンペーンの対象となり、様々な形でPayPayボーナスとして還元されます。

キャンペーンの目玉はPayPayジャンボと最大1000円相当20%戻ってくるキャンペーンの2つ。

DiDiフードに限らず、あらゆる支払いの度に還元されるので、知らない間に貯まっていきます。

アカウントの作成もアプリをダウンロードして必要事項を入力するだけですので、まだお待ちでない方はこれを機にアカウントを作成してみてはいかがでしょうか。

PayPayアプリのダウンロードは下記から

>> iPhoneの方はこちら

>> androidの方はこちら

そして、これまで以上にお得に注文してみてください。

関連記事:DiDiフードの注文方法~登録から料理が届くまでの全ての流れを公開

あなたもDiDiフードの配達員として働きませんか?

あなたもDiDifood(DiDiフード)の配達員として働きませんか?好きな時に自分のスタイルで働くことができます。
登録はこちらから
>> DiDiフードの配達員になる
↓登録方法をチェック
>> DiDiフード配達員の登録方法と働くまでの流れ〜必要な物、所要時間は?当ブログから登録された方限定で高額キャッシュバックをお渡ししています。
詳細はこちら
DiDifood(DiDiフード)配達員登録でキャッシュバック!達成条件と受け取り方法

-DiDifood(DiDiフード), 注文者向け

© 2021 フードデリバリー配達員ガイド